読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

【ソード・ワールド2.0リプレイ】アイラットは雨模様【英雄志望と二つの剣2nd season 1-6】

英雄志望と二つの剣

<前回 第1シーズン2−1

 

前回のあらすじ

有害植物とは植物モンスターのことだった。監視所の役人から草原の地図をもらった冒険者たちは、その生息場所の調査を開始する。

 

探索項目の一覧

一般情報 監視所の近くにはいない
     〈地図製作判定13〉
     〈天候予測判定11〉

食人植物 〈見識判定12〉
     〈文献判定13〉
     〈聞き込み判定13〉

トゲトゲ 〈聞き込み判定13〉
     〈聞き込み判定13〉
     〈見識判定11〉

 

続きを読む

アリアンロッド2Eは初心者のためのガイドが整ったシステムです

アリアンロッド2E TRPG日記 コラム日記 オンセの手引き ゲームガイド

 どうもみなさんこんにちは。タイトルで今日の話を言い切った感があるハカセです。

 

 このところようやく人間らしい生活ができる程度には周囲が落ち着いてきて、私もブログの拡充のために新システムに手を出す余裕がでてきました。

 そこでさっそく一つのシステムに手を伸ばしたのですが、これがなかなか、初心者にオススメしたい、いいシステムではありませんか(ある二点において明確に批判はしますが)。

 

 というわけで今日はアリアンロッド2Eというシステムを、主にそのオンライン上でのサービスの充実を取り上げながら、みなさんに紹介したいと思います。

アリアンロッドRPG2E ルールブック (1) 改訂版 (ドラゴンブック)

アリアンロッドRPG2E ルールブック (1) 改訂版 (ドラゴンブック)

 

  

  • 初心者のためのシステム上の魅力
    • 判定システム、使用ダイスが単純
    • クラス制で活躍しやすい設計
  • オンライン上のサービスの充実
    • スターターセットの無料配信
    • モンスター画像の公開
  • 初心者にとっての難点
    • 世界観を満たした固有名詞
    • スキル選択のためのデータ量
  • まとめ
続きを読む

【ソード・ワールド2.0リプレイ】アイラットは雨模様【英雄志望と二つの剣2nd season 1-5】

英雄志望と二つの剣

<前回 第1シーズン2−1

 

前回のあらすじ

有害植物の駆除を依頼された探索者たち。道中で農民と騎士の争いを目にする。食料不作の中で食料庫の食料までも奪う騎士。一方でダインハイトからの難民に食料泥棒と暴言を吐く農民…。アークは騎士が農民を斬る前に代わりに殴り飛ばして場を納める。騎士が農民を斬るとは思えないレイラにとって、その現実は受け止め難いものであった。

 

アイラット北平原監視所

GM:さて、場面はみなさんが監視所にたどり着いたところに移ります。とはいえ、話が付いていたとはとても考えられない体たらくで、誰に話を聞いてもどこに行けばいいのか今ひとつわかりませんが、そのうち一つの部署がみなさんの担当であることがわかります

レイラ:ゲームでさえたらい回しをされるんですか…

サラー:とりあえずその部署を訪ねることにしましょうかね。どうにも、いくらか気に入らないところはあるけれど

続きを読む

【ソード・ワールド2.0リプレイ】アイラットは雨模様【英雄志望と二つの剣2nd season 1-4】

英雄志望と二つの剣

<前回 第1シーズン2−1

 

前回のあらすじ

賑やかな茶番劇を通じて依頼を把握した冒険者たち。北の平原にいるという有害植物を排除して、食料確保のための農地を獲得する手伝いをすることになった。さっそくアイラット北の監視所に向かうのだった。

 

農民と騎士の諍い 

GM:北の監視所に到着する前、アイラットの農地を歩いているところでイベントを挟ませていただきます。

ノイ:なんだろう

続きを読む

マイナー信仰の布教ルールを作ってみた【ソード・ワールド2.0】

SWガイド ゲームガイド

 ソード・ワールド2.0にはたくさんの神様が登場します。それぞれの神様には一定の量の信者がおり、信仰の厚い地域と信仰の薄い地域があると設定されています。信仰の薄い地域では消費MPが大きくなるなどのペナルティがあり、キャラクタービルド上使いたい魔法にペナルティが課されると苦労させられたりします(詳細はウィザーズトゥームの45ページに掲載されている)。

 この信者問題は、卓によってはハウスルールで無視していることもあるでしょう。実際処理としてはその方が軽いので、それがまっとうな解決手段だと思います。しかし、キャラクターによってはマイナー宗教の布教に苦心し続けるキャラクターでプレイしたいというニーズもしばしば目にします。

 

 さてそこで、信者獲得についての追加ルールをひとつ提案してみることにしました。このルールはルールブック改訂版2に収録されている事業ルールを参考にして作られています。要素は3つの段階からなりますので、そのいずれの段階まで採用しても問題なく遊ぶことができます。

ソード・ワールド2.0ルールブックII 改訂版 (富士見ドラゴンブック)

ソード・ワールド2.0ルールブックII 改訂版 (富士見ドラゴンブック)

  • 作者: 北沢慶,グループSNE,輪くすさが,真嶋杏次
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/富士見書房
  • 発売日: 2013/07/20
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログを見る
 

 なお、以下の追加ルールは基本ルールブックのものを基にしていますが、サプリメント「フォルトナコード」には事業ルールとしての神殿経営が掲載されています。そちらを参照して神殿経営に乗り出すことも併せて推奨いたします(ただしその場合信者数の処理は実施せず収支だけ処理をすることになります)。

ソード・ワールド2.0 ルール&データブック フォルトナコード

ソード・ワールド2.0 ルール&データブック フォルトナコード

  • 作者: 田中公侍,グループSNE,北沢慶,輪くすさが,真嶋杏次
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/富士見書房
  • 発売日: 2015/08/20
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

  • 布教設備と布教アイテム
    • 布教アイテムの整備
    • 信仰設備の整備
  • 布教の実施
    • 布教活動ルール
    • 信仰名誉点について
  • 信仰設備の維持費と寄付金
    • 神官の任命
    • 寄付金を募る
  • その他追加ルール
  • まとめ
続きを読む

「Closed Rooms」が発売されました!【クトゥルフ神話TRPGアイデアノート】

告知 テクニック シナリオライティング

 みなさま長らくお待たせいたしました。本日(2017年3月9日)、ついに私の書いたクトゥルフ神話TRPGアイデアノート「Closed Rooms」が発売されました! 

 いつもの「やさしい狂気のはじめ方」シリーズを販売しているねずぷろBOOTHにて、電子媒体で販売されております。みなさまぜひぜひチェックしてみてください。

f:id:xuesheng:20160617004803j:plain

 

 製作中には商品名を「クローズド・ルームス」としていましたが、タイトルが英字の方がかっこいいということで、英語表記で「Closed Rooms」という正式タイトルに決定いたしました。

 しかしこのアイデアノートという形式、あまり見かけないというか、他にない形式と言ったほうが的確でしょう。いったいどういう内容が掲載されているのか、少しでも参考情報が多い方がいいのではないでしょうか?

 そこで本日は「Closed Rooms」の中身を徹底解剖しつつ、どういったニーズに応える一冊なのかをここでまとめて紹介してしまおうと思います。このために用意したのが3つの「"Closed Rooms" is 〜」です。裏話も交えつつ、この本の魅力をお伝え致します。

 

  • "Closed Rooms" is ... シナリオアイデアの本!
  • "Closed Rooms" is ... たくさんシナリオが載ってる本!
  • "Closed Rooms" is ... シナリオ理論の本!
    • 第1部はシナリオ理論の解説
    • 第4部はシナリオ制作の方法
  • "Closed Rooms" is ... a Great Book!!
続きを読む

【ソード・ワールド2.0リプレイ】アイラット平原は雨模様【英雄志望と二つの剣2nd season 1-3】

英雄志望と二つの剣

<前回 第1シーズン2−1

 

前回のあらすじ

騎士団から有害植物の討伐依頼を受けたアークは依頼書を持ってみんなのもとに向かう。依頼の間フレデリックをラマンに預かってもらうことにする。そしてカシウスはパンツを見せたくないタイプの男子だった。

 

ラマンとの相談

サラー:「冗談は置いといて、おっしゃる通り依頼が来たわ。帝国騎士団からね」

ラマン:「ま、ぼちぼちじゃろうとは思っておったわ」

サラー:「ぼちぼちっていうのは、なぜ?」

ラマン:「お主らも感じてはおるじゃろ。新しい体制で新しい秩序が生まれ始めた。食料供出も始まって、何人が今年を生き残れるのかの勘定もついた頃じゃろ」

レイラ:「生き残れる勘定って…」

ノイ:「…ここまで来た人には生き残って欲しいな」

ラマン:「そしたら今度は来年のことが心配になる。もしまた不作なら? また蛮族が攻めて来て土地が失われたら? 少しでも早く備蓄食料を増やしたいのが本音じゃろうて」

続きを読む