TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

【ソード・ワールド2.0リプレイ】いにしえの契約【英雄志望と二つの剣2nd season 3-6】

<前回 第1シーズン2nd−1カシウス過去編2nd−22nd-3

 

前回のあらすじ

ヴァルブレバースは強力かと思ったが、そんなことはなかったぜ! コーラルとクキバミの範囲攻撃が炸裂し、ものの1ラウンドで強敵をしずめた冒険者たち。奥で指示を飛ばしていた魔神はその姿を見せないまま、下級の魔神に時間稼ぎを指事して逃げ出してしまう。なぜ魔神たちはここで待ち伏せすることができたのだろうか?

 

第3ラウンド 冒険者サイド

クキバミの行動

クキバミ:フラッシュライトを起動するぞ

魔動機術フラッシュライト
 行使判定 2d6+9 → (3,5)+9 → 17 成功

カシウス:「うわっ、眩しっ……」

クキバミ:「我うしろで寂しいから早めに頼むぞ」

GM:ウサギはさみしいと死ぬ(嘘)

コーラル:「はっはっは! なら次で仕留めるとしようかね!」

 

アークの行動

アーク:誰からいってもいいよね? メイスワールドしちゃうぞ!

魔力撃宣言! 対象ダスキーグレイス2
 命中判定 2d6+11 → (6,5)+11 → 22 win!!
 回避判定 固定値15
 威力30+14(C12) →(2,6)→ 8+14 → 22 防護点3 19点物理ダメージ

アーク:やっぱりメイスは強い!

 

レイラの行動

魔力撃宣言! 対象ダスキーグレイス1
 命中判定 2d6+10 → (1,5)+10 → 16 win!!
 回避判定 固定値15
 威力10+15(C10) →(1,6)→ 3+15 → 18 防護点3 15点物理ダメージ

レイラ:「よくもニタマゴくんを!」

ダスキー:「ぎえええ べしゃり」><

GM:ダスキーグレイス1はレイラの鉄拳に吹き飛ばされダウンです

 

コーラルの行動

通常攻撃 対象ダスキーグレイス2
 命中判定 2d6+9 → (1,6)+9 → 16 win!!
 回避判定 固定値15
 威力33+11(C11) →(2,5)→ 8+11 → 19 防護点3 16点物理ダメージ

コーラル:「せえっ……のぉっ、どーん!」威力は偉大だぜ

GM:ぶしゃっ

カシウス:し、死んでる!

 

f:id:xuesheng:20170810000209j:plain

戦闘終了! 冒険者サイド勝利!

 

 

戦闘後回復処理など:ダイスに呪われた時間

アーク:ちっ、20秒も稼がれた。これは逃がしたかな

コーラル:仕事されちまったな

レイラ:ですね。どうなることやら

アーク:さあカシウス、死体を漁るのだ

カシウス:人聞きの悪い……部位の敵は3回振ってもいい?

GM:許可します。ただ、全部カシウスが戦利品を集めると、50分かかりますがいいですか?

クキバミ:いいじゃろ

アーク:戦利品+1の幸運のお守り持ってるのカシウスだけだからね(不運だけど

 

戦利品拾得

 2d6+1 ×5回 (5,8,4,5,5)→合計900G

 

カシウス:全部どちらかで1が出たぞ

アーク:ここまでくると逆にすごい……

GM:2d6+1の平均が6に満たないだと……(本来の期待値は8)

カシウス:「うわ、変な方向に曲がってるな……これも原形をとどめてない……あまり金にはなりそうにないな……まぁ全員無事なんだからそれでいいか」

アーク:「僕たちのせいじゃないよ!」経験点が280点もあるからね、十分うまいうまい

レイラ:「だってニタマゴくんが……頑張って作ったのに……」残骸の横で

GM:あれ? 50分も経過するなら、ニタマゴくん再構成できるんじゃないですか?

レイラ:1時間かかりますが、あと10分もらっていいですか?

コーラル:いいんじゃないか? どうせ一緒だろ

アーク:回復とかもやっておかないといけないし

レイラ:やった!

 

レイラ:それではニタマゴくん復活の儀式を始めます

レイラ:どんどこどんどこ

GM:そんな音なるんだ……

カシウス:絶対怪しい儀式だ……あ、出汁材料に使うか?

アーク:ファンブルゴーレムになるのかな?

レイラ:どんどこどんどこ

 

レイラ:クリエイト・ゴーレム行使 2d6+7 → (1,1) → 自動失敗

 

一同:あ

 

レイラ:うおぉぉぉぉどんどこどんどこ

カシウス:ボク ワルイ カシウスジャ ナイヨ?

アーク:カシウス汁なんて混ぜるから……

レイラ:「うぅ……ニタマゴくんが……ニタマゴくんが治らないです」涙

アーク:さ……回復しようか……

コーラル:そうだな……

 

クキバミ:ではアークからやっておくぞ

クキバミ:ヒーリングバレット 威力10+10(C13) →(5,3)→ 4+10 → 14点回復

クキバミ:回復したい者は我が回復してやるぞ

カシウス:頼めるか?

クキバミ:お安い御用

クキバミ:ヒーリングバレット 威力10+10(C13) →(1,1)→ 自動失敗

クキバミ:「これカシウス、動くでない」

カシウス:「い、いや、動いてないだろ?」

クキバミ:「いや、動いた」もう一回

クキバミ:ヒーリングバレット 威力10+10(C13) →(2,2)→ 1+10 → 11点回復

カシウス:「助かった」

コーラル:こっちもたのむ

クキバミ:ヒーリングバレット 威力10+10(C13) →(1,1)→ 自動失敗

クキバミ:「コーラルも動くでない」

コーラル:「動いてねぇぞ」

クキバミ:無言でリロード

アーク:その銃壊れてるんじゃないの?

クキバミ:銃の才能が壊滅的なんじゃい!

 

回復処理

 コーラル13点回復
 レイラ15点回復
 魔香草→コーラルMP7点、クキバミMP9点回復

  

GM:こうして、なんやかやと1時間も時間を稼いでみせたダスキーグレイスくんはやっぱり優秀だったんですね

 

 

大部屋:隠し通路の発見

GM:さて、それでは探索を再開しましょうか

コーラル:GM、あの指示を出していた魔神はどっちに消えたんだ?

GM:ええと、マップにある舞台のようなところに移動したのを暗視持ちのコーラルは確認しています。そこで唐突に消えました

GM:ちょうどマップで×マークが描かれた四角形のところです

コーラル:なるほど、マップ中に露骨に何かあるもんな

カシウス:あるな

クキバミ:露骨に調べるか

コーラル:安全確認のため、まずはカシウスから

アーク:探索判定 2d6 → (6,3) → 9 失敗

アーク:何もなかったよ!

コーラル:罠があったらどうする!

GM:罠はありません。目標値は10です

クキバミ:探索判定なら我もいけるぞ

カシウス:まぁ大丈夫、任せとけって

カシウス:探索判定 2d6+4 → (1,2)+4 → 7 失敗

カシウス:……

コーラル:……

クキバミ:探索判定 2d6+5 → (2,3)+5 → 10 成功

GM:クキバミは足元に切れ目があり、床の一部が開くようになっていることに気づきます。しかしいまは反対側から封鎖されているようです

クキバミ:「えぇ……」

カシウス:「なにもありそうにないな。ん? どうした?」

クキバミ:「なんか奴の逃げ方がダサいんじゃが……」

コーラル:あー、ボッシュートされたのか

コーラル:「まぁわかりやすくていいじゃねぇか。つまり、敵はこの下ってこったろ?」

アーク:「えー、じゃあここ開くの?」仕掛けの上でぴょんぴょん

カシウス:「やめとけ」

コーラル:次に開けたやつが登れないように、大岩の一つでも載せておきたいけど……あ、魔神どもの死体を置いとくってのはどうだ?

アーク:カシウスがこっちから鍵かけとけば? ……自分で言ったけどなんかやめとこう

カシウス:おい

GM:死体、置いときますか?

コーラル:まぁやっといて損はないだろ どさり

GM:では、次にここを下から開けようとしたやつに死体が降り注ぐ謎のトラップができました

クキバミ:吉と出るか凶と出るか

 

GM:さて、では別の通路から奥に進みましょう

 

 

次回につづく