読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

【ソード・ワールド2.0リプレイ】不穏【英雄志望と二つの剣 2-4】

英雄志望と二つの剣

<前回 オープニング1−1過去編2−1

 

あらすじ

有力な商人ラマンの協力を得て、この頃動きのおかしい商人5人を教えてもらえることになった。この中にレッサーオーガが紛れているのだろうか?

 

作戦会議(於:交易促進会議所ダインハイト支所)

レッサーオーガ探索のルール

容疑者5人について、3項目を調査する。目標値は都度宣言。

《容疑者リスト》

1:イチリオ(前の商売をやめた)
2:ニーダム(会合に顔を出さない)
3:サンモア(この頃姿を見かけない)
4:ヨンクン(商売をすっぱりやめた)
5:ゴーツウッド(裏通りでこそこそしている)

 

《調査項目リスト》

A:人化を解く一人の時間があるか(尾行判定18時間以内)
B:商売的興味の喪失(聞き込み判定2時間)
C:過去の記憶を失っていないか(聞き込み判定2時間)

 

現在時刻12時

 

サラー:いかにもモブって感じの名前ね(笑

アーク:1・2・3・4・5…

 

サラー:一人目はニーダムさんを推すわ

カシウス:会合は付き合い的にも商売的にも必要なものだろうからな

レイラ:5人なら全員にバニッシュかけて回るというのもいいんじゃないですか?

アーク:そんなことしたら商人に睨まれちゃうでしょ

ノイ:(すでにカシウスがどう考えても睨まれてるんだよね…)

 

責任感に駆られるレイラの提案

レイラ:いずれにしても…「皆さんにひとつ提案があります。蛮族を捕らえることはできないでしょうか?」

カシウス:「捕らえる? 何をする気だ?」

レイラ:「うまくいけば他に侵入した数や個体を聞き出せるかもしれません」

ノイ:「そんな余裕があったらね。それに、耳を傾けるだけ無駄かもしれないってことは忘れないで」

アーク:「手加減してる場合じゃなかったら、倒しちゃっていいんだよね?」

サラー:「ええ、むしろ基本的には倒す方向でいてちょうだい」

レイラ:「はい、危険なのは承知です。ですが、危険に見合うだけの情報は得られると思います」

ノイ:(そんな呑気に構えられる相手じゃないんだけど…)

 

ニーダムを対象にした調査の開始

GM:では方針もまとまったところで、ニーダム相手に聞き込み判定を行いましょうか。目標値は7です

 

カシウス:聞き込み判定 2d6+3 → (1,2)+3 → 6 失敗

カシウス:ああ…うん…

サラー:あなたの不幸属性なんとかならないのかしら?*1

ノイ:(1,1)なら経験点もらえたのに…

アーク:そこがカシウス

 

レイラ:では私も同じところを

レイラ:聞き込み判定 2d6+5 → (4,5)+5 → 14 成功

カシウス:2d6で9が出るとかおかしい! 5までしか出ないはず!

GM:レイラはニーダムについて聞き込み調査を行います。すると彼については様子がおかしいと思っていた商人は多くいるようで、情報を集めることができました。

 

容疑者2 ニーダム 情報B=黒●

この1・2ヶ月商売から全て手を引き、蓄えていた財産を食いつぶしている

 

レイラ:ほぼ黒ですね

アーク:人付き合いについても調べておくよ

GM:では再び目標値7でどうぞ

アーク:聞き込み判定 2d6+5 → (4,6)+5 → 15 成功

 

容疑者2 ニーダム 情報C=白○

久しぶりに会ったときに声をかけると、はじめ戸惑ったがすぐに思い出したようだった。

達成値ボーナス:ニーダムには日記をつける習慣があった

 

アーク:日記はたぶん途中から書いてない

サラー:なるほどね

アーク:日記に書いてあったことしか覚えてないと思う

ノイ:じゃあ白に見せかけて黒だね

サラー:ニーダムがよく見かけられる場所はわかるかしら?

GM:両方とも情報を抜いたので、ニーダムがときおり商店街に顔を出すことがわかります

カシウス:接触するか?

サラー:一人目はアタシに任せてちょうだい

 

サラーの捕縛作戦

GM:では接触のお時間ですね。場所は南西部の商店街大通りです

サラー:みんなは少し距離をとって隠れててちょうだい。路地裏に連れ出すわ

レイラ:了解です。ちょっと心配ですが

カシウス:了解、でもどうやって?

サラー:アタシに任せてって言ったでしょ?

 

GM:では全員で昼過ぎの商店街の雑踏に紛れておきましょう

GM:しばらく張り込んでいると、噂通りの人相をした男、ニーダムが姿を現します

サラー:来たわね

サラー:「ニーダム! ニーダムじゃないの、あなた!」と言って駆け寄るわ

GM:ほう? ニーダムは訝しげにあなたの顔を見て

ニーダム:「よく覚えてないんだが、誰だったかな」と言いますが

 

サラー:「会いたかったわ、ニーダム! アタシよ! マリアンヌよ、覚えてるでしょ!?」と、まるで恋人のように駆け寄るわ!

 

アーク:…うわぁ

ノイ:これは混乱待ったなし

サラー:蛮族なら混乱するでしょうね!

アーク:蛮族じゃなくても混乱するよ!!

ニーダム:「え? いや、マリアンヌなんて恋人は…いなかったはずだが…???」

サラー:「そんなっ…たしかにアタシとの関係は周りには秘密にしていたけれど、ここはもうあの苦しみに満ちた街とは違うのよ!!」

カシウス:それどこだよ!!

サラー:「あなた…そのままの君が好きだよって、言ってくれたじゃない!」

レイラ:どのままなんですかそれ!

ノイ:サラーはやっぱり存在が事件だ(笑

ニーダム:「??!?!? いや、そんなはずは…」 大混乱だよ!!

サラー:「そうよね、あなたにも世間体があるのよね」周りに視線を泳がせてから

ニーダム:「そ、そうだ…少しあちらで話そうじゃないか…」路地裏に連れて行こうとします

レイラ:人間でも蛮族でもこんな反応になるでしょうよ(笑

サラー:「ええ、もちろんよ」

レイラ:ニーダム…不憫すぎます…

サラー:「あ、でもちょっと待って。今のお仲間たちに先に帰っておくように言っておくわ」と言って、ノイちゃんのところに行って、先回りをお願いしておくわ

ノイ:わたしまでそっちの人みたいじゃない…

サラー:そしてアタシはほいほいついて行くわよ

 

裏路地の大捕物

GM:ではシーンを路地裏にうつしましょうみなさんの距離は10m以上離れていれば判定は必要ありません

アーク:17m離れてるよ

GM:具体的ですね

ノイ:わたしは斜線が通る屋根の上にいるよ

レイラ:わたしは先周りしておきます13mくらいのところに…

カシウス:先回りしておこう、俺が一番足が速いからな。23mくらいのところに間に合えば

サラー:アタシも少しずつ距離をとって4mくらい離れたいんだけど…

GM:みなさん非常に距離が具体的ですね(苦笑

 

GM:ニーダムは人目がなくなるとサラーの腕をとってひっぱります

サラー:「きゃっ、強引なんだから☆」

アーク:ぞわっ

カシウス:寒気が…

サラー:でもこれじゃ距離が取れないわ

GM:さて、人気のない路地裏の中央で、ニーダムは引いていた腕をさらに強く引くと…

 

GM:サラーを壁に押し付け、その顔の横に手をつきます

 

ノイ:壁ドン!!!!

カシウス:壁ドン(蛮族vsオネェ)

アーク:うらやましくない…

 

サラー:「相変わらずねぇ…激しい男って嫌いじゃないわ、変わってないのね…」

ニーダム:「変わってないだろう? でも俺はな…魔法も覚えたんだぜ?」顎に手を当てると、そう言って不敵な笑みを浮かべます

 

アーク:これ以上は見せられないよ!! バニッシュだ!

レイラ:助かります!

GM:GM的にも助かります!!

 

アーク:行使判定 2d6+5 → (1,6)+5 → 12

ニーダム:精神抵抗判定 2d6+5 → (5,1)+5 → 11 抵抗失敗!

     バニッシュ表 2d6→(2,4)→6(命中・回避・行使に-1)

 

ニーダム:「グアァァァァァッ!!」

サラー:「蛮族ってやつは…!」

 

GM:戦闘開始です!

 

魔物知識判定

前回知識自体には成功しているため、弱点看破のみ

サラー:2d6+3 → (5,1)+3 → 9 看破失敗

 

先制判定

不意をついているのでボーナス+2として処理

サラー:2d6+3+2 → (2,4)+5 → 11 失敗

カシウス:2d6+5+2 → (3,6)+7 → 16 成功

カシウス:俺が役立たずじゃないことが証明されたな!

 

配置

GM:配置ですが、今回は状況上自動決定します。

GM:サラーとレッサーオーガが乱戦エリア、裏に回っていたカシウスは敵乱戦エリアに配置します。

GM:残りの方は味方後方エリアに配置します。ただしバニッシュを使ったアークは1R目は行動済み扱いで

 

【戦闘! vs レッサーオーガ】

【第1ラウンド 冒険者サイドの行動】

サラー:「レイラちゃん! カシウスくん! 頼むわ!」

レイラ:「はい!」

ノイ:(これまた木っ端微塵になるんじゃ…)

 通常移動→乱戦エリアへ
 キャッツアイを使用 MP-3 命中+1 3R
 魔力撃を宣言
  命中判定 2d6+6 → (6,5)+6 → 17 win!
  回避判定 2d6+3 → (2,3)+3 → 8
  威力10+9 (C10) → (5,6) → (5,4) → 1回転! → 20
  防護点2 20-2 → 18点!(残りHP13)

ノイ:ねえ生け捕りにするんじゃなかったの!?

カシウス:片手で半分も持っていくなよ!!

アーク:もう死んじゃうよ!

 

レイラ:……追加攻撃!

サラー:レイラちゃん目が怖いわよ(笑

 命中判定 2d6+6 → (5,3)+6 → 14 win!
 回避判定 2d6+3 → (3,2)+3 → 8
 威力10+9 (C10) → (1,5) → 12
 防護点2 12-2 → 10点!(残りHP3)

 

ニーダム:「へぶぉぉぉぉっ!」

 

カシウス:だが殴り飛ばされた先には俺がいるぜ?

 命中判定 2d6+3 → (6,6)+3 → 自動命中!
 回避判定 2d6+3 → (2,3)+3 → 8
 威力5+3 (C9) → (3,4) → 5
 防護点2 5-2 → 3点(残りHP0)

 

アーク:ぴったり

ノイ:生け捕りできそう!

 

ニーダム:生死判定 2d6+4 → (6,6)+4 → 自動成功

 

GM:…

カシウス:一番損するところで頑張っちゃったな

サラー:「ナイスコンビネーションね」

レイラ:「確保! 確保しましょう! 生きてますよね!?」

アーク:(やっぱり騎士様強いなぁ…)

 

ニーダム:「俺、魔法…」がくっ

サラー:「ニーダム…こちらにだって、魔法の使い手はいるのよ。そう…魔法(物理)のね…」

レイラ:拘束しながら「はぁ…はぁ…そんな人がいるんですか??」

サラー:「おほほほ」目逸らし

ノイ:あ、わたしまだ上で見張っておくよ。銃も撃てるようにしておくね

サラー:ありがたいわね。尋問は手早く済ませましょ

カシウス:…そのまえに、戦利品だ! 戦利品をよこせ!

アーク:やってることがチンピラだよ、カシウス!

 

戦利品 2d6 → (5,3) → 8(銀貨袋1d6*50G)

1d6 → 5 × 150G → 150G

 

 

戦闘終了!

 

GM:時刻は15時過ぎ。人気のない路地裏で縛り上げられたニーダムとそれを取り囲む冒険者たち…さて、縛り上げてなんの尋問をしようというのでしょうかね…?

 

 

次回につづく

*1:詳しくはスピンオフにおけるカシウスvsコボルドを参照