TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

RPGツクールがMac対応へ

小学生の頃、友人のPCにダウンロードされていた「RPGツクール」を目当てに、それはもう足繁く、彼の家に通い、少しずつ、少しずつ、実にくだらないショートRPGを作っていたあの頃…。

 

幼稚園生の頃のメモ帳に小説が書かれているのが、私にとっての小説デビューなら、あの日々が、ゲーム作りに目覚めた始めの時期だったのかもしれません(小学校低学年の頃の自由帳に、自作のアクションゲームのステージが書いてあったりもするのですが…)。

 

そんな、思い出深い定番RPGクリエーションソフトウェア、「RPGツクール」の最新版が、

 

なんと!

 

初のMac対応版を販売することを発表しました!

 

news.nicovideo.jp

 

昨晩、このニュースを見たとき、私は、奇声をあげて飛び上がってしまいました。同居人の、当ブログの準レギュラーであるプレイヤー(伏原さん)に、「どうしたんですか!?いつもの発狂ですか!?」と聞かれる始末…。

 

しかし、これ、私にとってはまたとない朗報だったのです!

 

実は、仕事を辞める以前から、自分でRPGを作ろうと思って、RPGツクールの購入を検討し続けていました。もしもMacでも正常に動作する保証があれば、私は間違いなく購入していたことでしょう。

 

しかし、動画作成ソフトウェアと同様、例の文字が躍るわけです。

 

対応OS:Windows◯◯以降

 

こんなの、許せませんよね。歯がゆい思いをさせられました。仕事の合間を縫って、こそこそと大作RPGを仕上げるという計画をフイにされたのですから。

 

それがどうですか!Mac対応ですよ、Mac対応!

 

何て素敵な響きでしょうか!!

何度でも言いましょう!

 

Mac対応!

 

これで私も、自分の能力の限界に挑むような、複雑なルート分岐と、濃厚なストーリーを味わえる、大作RPGを作ることができるはずです。

 

発売の暁には、TRPGシナリオライティングと、セッションマスタリングで培った経験を生かしつつ、子供の頃から構想を練り続けてきた、大作RPGを製作していこうと思います。

 

一年に一つくらい発表できるように、頑張っていこうと思います。

 

 

…え?TRPG関係ない?

 

何をおっしゃいますか!?

 

私は、TRPGのもっているゲーム性に、かなりの思い入れを持っています。だからこそ、TRPGのような自由度と、プレイ感をもった、自由度MAX、だけど遊びやすいRPGを実現するシステムを、何としても実現したいと考えています。

 

毎日寝る前には、その構想について頭を巡らせてきたといっても過言ではありません。

 

…まぁ、自分でハードルは引き上げすぎないようにして。。。(笑

 

とにかく、TRPGのシステム、特に探索技能のシステムを参考にして、経験値資源の各技能への配分に頭を使わされるようなシステムを作ろうと思っています。

 

どんなものになるかはわかりませんが、発売から1年後くらいには、皆さんに公開できるように、早速シナリオや世界観の詳細を考えていこうと思います!

 

 

あーっ、楽しみっ!!!!