読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

 

昨年中は大変お世話になりました。

本年も当ブログをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

1年の計は元旦にあり。2016年の目標をここで掲げておきます。

  1. 本ブログに新しいTRPGルールを3つ以上追加する
  2. 4つ以上のボードゲーム紹介記事の掲載
  3. TRPG用シナリオを10個新たに公開
  4. RPGツクールを用いた作品を2つ発表する
  5. ニコ生定期放送の本格的始動
  6. 現行の発表小説二つの完結
  7. なんらかの書籍の電子出版

もっと手早く拡張していけるといいのですが、収益の伸びから考えるとこのくらいが限界かな、というところです。

 

それぞれの目標の補足説明をしておきます。

 

 

1.本ブログに新しいTRPGルールを3つ以上追加する

現時点ではクトゥルフ神話TRPGとソード・ワールド2.0に特化しているこのブログですが、本年中に3つ以上のルールを追加しようと思っています。

追加されるルールは、すでに「ダブルクロス」と「深淵」が決定済みです。どちらともプレイしてハマってしまったので、近いうちに追加されることでしょう。その後に、「キルデスビジネス」か「サタスペ」のどちらかを追加する予定です。

すべては今後のブログ収益次第ですが、ブログ等TRPG関連活動の収益はすべてTRPGルールブックの購入と記事の執筆取材費用に充てるつもりです。

 

2.4つ以上のボードゲーム紹介記事の掲載

現在ボードゲーム紹介として「キャントストップ」を掲載していますが、これに加えて「ニムト」「カタンの開拓者たち」「パンデミック」「シェフィ」を順次掲載していく予定です。

こちらもブログ収益次第というところがありますが、他の活動も活発化していく予定ですので、どうにかこの辺りまでは拡張していけると思います。今後ともボードゲームの紹介も重視していきたいなと思っているので、できれば10は紹介したいのですが、暫定目標として4つの紹介記事追加を目指します。

 

3.TRPG用シナリオを10個新たに公開

私の活動のメインであるTRPGシナリオの執筆ですが、今年は標準的な長さのシナリオ10本を目標に公開を行っていくつもりです。

すでに執筆中のキャンペーンが2つありますので、この2つを公開したのち、さらに新作を10本作っていくつもりです。後半には、今年追加されるTRPGルールのシナリオも執筆できたらいいなと考えております。

 

4.RPGツクールを用いた作品を2つ発表する

本サイトで以前から注目しているRPGツクールMVを私も購入いたしました。

現在短いRPGを製作中で、近日中にテスト版を公開できることと思います。そのRPGをより完成度の高いものに作り込んでいき、3月までには完成版として発表できればと考えております。

「ワンルーム(仮題)」というゲームで、たった一部屋のマップの中で、孤独な少年が魔法人形と協力して悪魔の使いたちと戦う短い物語です。3周くらい遊んでベストエンドを目指すようなゲーム設計にしたいなと考えています。公開の暁にはこちらのサイトでも紹介してまいります。

それに加えて、もう少し長いシナリオのRPGを作ろうと考えています。スキルをうまく切り替えながら進めるパズル的な要素を組み込むことを中心に、RPGツクールというツールに習熟し、よりイメージに近いゲームを作れるように技術習熟に励むつもりです。

 

5.ニコ生定期放送の本格的始動

以前テスト放送としてマインクラフトを利用してニコ生をやっておりましたが、こちらをTRPGをテーマにした定期放送として開始しようと考えています。30分間の内容をあるていどかっちりと決めて放送しようと思っているので、私の声ではあまり聞き取りやすいともいかないかもしれませんが、ご興味の方はご試聴頂けると幸いです。

内容としては、TRPG動画の上映会とTRPG雑談とを織り交ぜた感じになると思います。都度の放送は録画・録音して動画としてもアップロードできればいいなと考えています。

 

6.現行の発表小説2つの完結

現在、「小説家になろう」にて二つの小説を公開しています。

「クセモノたちの輪舞曲」は現在のモリス村編がもうすぐ完結し、2月中には次の冒険の地に移動することになると思います。現時点では、その「レガリア編」を最後にこの物語を完結させるつもりです。

「アンドロイドは名状しがたき夢を見るか?(小説版)」は、初めての単長編になりますが、5月頃には完結するのではないかと思います。これで長編小説を一つ書き上げたという経験になりますので、今後の執筆活動の励みになることでしょう。

小説執筆の方は、これからはしばらく短編小説の執筆に傾注しようと考えています。アイディア探しのために図書館に通って、1万字〜2万字で短編をたくさん書いていけたらいいなと考えています。

 

7.なんらかの書籍の電子出版

本年中に電子出版のノウハウを得たいと思っています。

どういった書籍になるかはわかりませんが(ひょっとしたら英語の学習書かもしれないレベルで)、とにかく出版を試みてみるつもりです。できれば執筆した短編小説も、質のいいものを集めて電子出版していけたらいいなと考えております。なんにせよ文章執筆能力の向上が不可欠なので、ブログを中心にたくさんの文章を今年も書いていくつもりです。

 

このほか個人的な目標としては、文学賞に挑戦してみたいとも考えています。本来文学を書くのが好きな人間なので、逃げずにそちらにも挑戦してみたいなと考えているのです。もしもうまくいくようなことがあれば、こちらのブログでもご報告させていただきます。

 

といったところで、本年も皆様にとって幸多き年となりますよう、心より祈念申し上げます。