読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

【ダブルクロス3rdリプレイ】Crumble Days オープニングフェイズ2

Scene 2:覚醒

9月某日バス事故発生の30分前
東京都N市 住宅街
登場PC:和泉 和弘

 

シーン登場ダイス

和泉 和弘 :1d10→2(侵蝕値28 → 30)

 

 矢神秀人。支部長から命じられたのは冴えない学生の素行調査だった。同じ追いかけ回すなら女子高生がよかったなどと邪な考えが浮かぶ。そんなことを考えてしまうのもしかたのないことだ。調査を始めてからこのかた、矢神は何一つ不審な動きを見せていない。調査はあまりに退屈なものだった。

 

NPC 矢神 秀人(やがみ ひでと)

f:id:xuesheng:20160918130541p:plain

 高校生。百目鬼や綾瀬の同級生。UGNはファルスハーツエージェントではないかと疑っており、現在和泉和弘に尾行を命じている。学校では成績にも交友関係にも目立ったところがなく、どちらかといえばさえない学生のようだ。

 

 

矢神 秀人 :「…」黙々と下校する

和泉 和弘 :(なんや、ねぇさんもしょうもない調査をおしつけよって…)

和泉 和弘 :(どこにでもおるにぃちゃんやんけ)

 

 報告書には毎日同じ時間帯に寄り道もせずに帰宅したという言葉が幾つも並んでいた。本部からの指示とはいえ、的外れな調査には和泉も退屈を隠せないようだ。

 

和泉 和弘 :「毎日、毎日、同じ報告書…上に渡して…いやになっちゃうよ…」

和泉 和弘 :「よし、たいやきくんと呼ばしてもらうわ」

 

 和泉がそうぼやきながら、一つの角を曲がった矢神を追う。しかし全く唐突に、矢神の姿が消えていた。

 

和泉 和弘 :「やってくれるやないの…! とにかく報告やな」

 

 和泉が報告を行おうと端末を取り出し、連絡を取ったそのとき二つほど道を挟んだ通りでドラム缶がひしゃげるような金属音に続いて爆音が轟きます。

 

和泉 和弘 :「あーっ 事故かいな、こんなときに!」

 

 しかし辺りは妙な静けさに包まれている。本来なら悲鳴や助けを呼ぶ声、急を知らせる声が当たりを包むはず。和弘はすぐに事態を把握した。

 

和泉 和弘 :「これあかん! ワーなんちゃらいうやつやん!」

 

 ワーディングエフェクト。それは《超越者(オーヴァード)》だけが行動できる空間を作り出す力。街中で突如としてそれが発動されたということは、そこにファルスハーツがいるということを意味している。

 和泉が駆けつけると、そこにはバスが横転し炎上している。その燃え盛る炎の中、バスの上にひとりの人影が見える。

 

  人影  :「くっくっく…これでいい。これで目覚める…」

和泉 和弘 :矢神かどうか確認できる?

 

 燃え盛る炎にその姿をはっきりと見ることはできない。静かな街中で和泉の接近に気づいたのか、人影は素早くバスから飛び降りて街中に消えていく。

 

和泉 和弘 :「なんやあれ!?」

 

 そう呆れ気味に声をあげ、逃げた相手を追おうと一歩踏み出したときだった。横転したバスの天井が弾け飛ぶように大穴をあける。燃え盛る炎の中から現れたのは、鬼のような姿へと変貌したひとりの男。その腕には、可愛らしい女子高生をひとり抱えている。激しい爆発と炎にもかかわらず、その男の体には傷一つ付いていない。そして女の子の体にも、なぜか小さな傷しかついていない。

 

和泉 和弘 :「タ、ターミネーターや…! どうした! 大丈夫か!?」

 

 和泉が駆け寄ると、鬼の男は少女を抱えたまま膝を折ってその場に崩れ落ちる。慌ててそれを和泉が支えたとき、鬼の男は呻くように誰かの名を口にした。その声を最後に、男は気を失ってしまうのだった。

 

 鬼の男  :「綾…瀬…」

和泉 和弘 :「おい! 大丈夫か!? おい! …こらあかんわ、ねぇさんに報告せな!」

 

 和泉は連絡用の端末を手に取る。ファルスハーツによるものと思われるバス爆発事件、そして現れた未確認の〈超越者(オーヴァード)〉。報告を受けたUGN(ユニヴァーサル・ガーディアンズ・ネットワーク)は、この地区におけるファルスハーツの活動状況調査を本格化させることとなる。

 

 

コメンタリ

和泉 和弘 :綾瀬ちゃんのおっぱいチェックしたるでー 人工呼吸とかせなあかんしな!

百目鬼 天命: 貴様、覚悟はいいか?

和泉 和弘 :もちろん、ちゅーするんは初めてやけど、ボクがんばりますよー

 エヴァ  :そういう意味ではなかろう!

 

和泉 和弘 :あ、ねぇさん! バスバスバスでターミネーターが鬼でねぇちゃんや!

 エヴァ  :妾はそんな風に訓練した覚えはないぞ!

 

 

補足コーナー

f:id:xuesheng:20160915210135j:plain

黒沼 夏目 :今回はわたくしから、シーン登場による侵蝕値の増加についてご説明させていただきます

 

 ダブルクロスで最も重要な数値が侵蝕値でございます。あまりに高くなれば能力は暴走し、一時的には強い力を発揮できますが、それと同時に自らの冷静な心を保つことができなくなってしまいます。戦いの意思に身を委ねてはならないのです。

 このように管理に気を使う侵蝕値ですが、3つの機会で上昇します。そのうちの一つがシーン登場時の上昇です。シーンに登場しなければ情報調査などを行うことができませんが、その代償としてレネゲイドウイルスの侵蝕を受けてしまうのです。

 他の上昇機会ですが、能力の使用・衝動判定の2つがあります。それらについてはまたその機会にご説明させていただきましょう。

 

 それでは、そろそろ桐谷さんがこちらにいらっしゃると伺っておりますので、私はここで失礼させていただきます。

 

 

次回予告

覚醒を迎えた百目鬼はUGNによって回収される。その知らせは直ちにN市を統括するエヴァンジェリン支部長の元にも届けられた。

同時刻、一台の車が『ペリゴール』に向かっていた。N市に潜入して活動を開始したというひとりのファルスハーツエージェントの情報を携えて…

 

次回、ダブルクロス the 3rd edition『Crumble Days』シーン3 世界の裏側

ダブルクロス、それは裏切りを意味する言葉…

 

次回に続く 

trpg.hatenablog.com

 

 

注意1:矢神秀人の立ち絵は「ジュエルセイバーFREE」の素材を使用しております

注意2:「ダブルクロス the 3rd edition」は有限会社ファーイースト・アミューズメント・リサーチの著作物です