TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

【ソード・ワールド2.0リプレイ】悪霊使いの家【英雄志望と二つの剣3rd season 2−8】

<前回 第1シーズン第2シーズンレイラ個別3−13−2

 

前回のあらすじ

謎の幽霊たちに誘われた先には、拘束された少女がいた。幽霊たちは仲間になれと囁くが、アークたちは少女の拘束を解くことにする。浮き上がった家財が飛びかかってくる中、レイラの不在に気づくも、扉は謎の霊力で閉ざされてしまった。冒険者たちの戦いが始まる。

 

第1ラウンド冒険者サイド

クキバミの行動

グレネードを行使 魔法制御 対象:イビルヘイズ*2

 行使判定 2d6+11 → (6,5)+11 → 22
 精神抵抗 固定値 → 抵抗貫通
 威力30(C10)+10 →(6,5)→1回転!!→(6,3)→ 10+9+10 → 29
 威力30(C10)+10 →(1,2)→ 2+10 → 12
 イビルヘイズAに29点炎属性魔法ダメージ(残りHP43→14)
 イビルヘイズBに12点炎属性魔法ダメージ(残りHP43→31)

クキバミ:ふはははは

コーラル:ヒューッ!

 

コーラルの行動

コーラル:アタイの新武器ははじめから魔法の武器なんだよ!

GM:なんと! イビルヘイズにも当たるのか

キャッツアイ・マッスルベア
なぎ払い宣言、デスサイズ効果発動(HP-5)
 命中判定 2d6+12 → (4,4)+12 → 20 win!!
 回避判定 固定値17
 威力37(C11)+15 →(4,4)→ 9+15 → 24
 威力37(C11)+15 →(4,3)→ 8+15 → 23
 防護点5
 イビルヘイズAに19点物理ダメージ(イビルヘイズAダウン)
 イビルヘイズBに18点物理ダメージ(残りHP31→13)

コーラル:ちっ、回らなかったか。まぁ仕事は十分だろう、アーク、仕留めてくれ

幽霊A:「おねぇちゃんの……ともだちに……」ふわりと消失

 

アークの行動

アーク:わかった! 僕の武器は魔法の武器じゃないから、マルチで行くよ!

マルチアクション宣言
セイクリッドウェポンを自身に行使
 行使判定 2d6+7 → (6,3)+7 → 16 成功

通常攻撃 対象イビルヘイズB
 命中判定 2d6+13 → (1,3)+13 → 17 lose…
 回避判定 固定値17
ラックを消費して命中再判定
 命中判定 2d6+13 → (6,2)+13 → 21 win!!
 威力31(C10)+13 →(3,4)→ 7+15 → 22
 防護点5 22 - 5 → 17
 イビルヘイズBに17点物理ダメージ(イビルヘイズBダウン)

アーク:お祈りしててよかったーーっ!

コーラル:GJ

カシウス:さすがアーク!

クキバミ:これで前をはがせたな

幽霊B:「また……不覚を……」ふわりと消失

 

カシウスの行動

GM:さてカシウスはどうしますか? 何か補助魔法?

コーラル:いや、カシウス、命を削る勇気はあるかい?

カシウス:俺にできることがあるなら喜んで削るよ

コーラル:その前に、GM、女の子の状況を詳しく教えてくれ。ポルターガイストが椅子ごと少女を連れ去ったりしかねないか?

GM:二つの悪霊が消えると、拘束された少女は金切り声をあげ、拘束されたままで必死にもがきます。椅子と周囲の家財ががガタガタと音を立てますが、ここで少女に足がないことに気がつきます

カシウス:……ん?

クキバミ:人魚だ!

アーク:人魚!

コーラル:そりゃ足はない

カシウス:……いや、誰だっけ、俺も知ってるんだ……あの……

クキバミ:ノイと同じ出身の子じゃろ

カシウス:そう、その子……名前は……思い出せない……

コーラル:まぁカシウスだしな

GM:そう気づくと、カシウスは先ほど消えた二人の幽霊にも見覚えがあります

カシウス:グラスランナーとリルドラケン! あの事件で死んだ子供と冒険者!

クキバミ:あーー! そっちもか!!

カシウス:「待て……知ってる、ぞ? この声、どこかで……」

カシウス:知り合いとわかったら俺は後先考えねぇ! 拘束を解きに行くぞ!!

ガゼルフット宣言
通常移動で敵後方エリアに侵入*1

カシウス:拘束具を解くのは何か判定がいるか?

GM:いえ、主動作で一つ外せます。目隠し、両腕、腰、腿

カシウス:じゃあ目隠しからだ。まず顔を見せて落ち着かせないと

アーク:(逆に動揺するんじゃ)

コーラル:(それは言わないでおこうぜ)

カシウス:心の声が見えてんだよ!

GM:では、カシウスは目隠しを外して頬を両手で押さえて顔を見せ

カシウス:「安心しろ! もう大丈夫だ!」

GM:そう言ったカシウスの目に……エネミーサイドですね

 

第1ラウンドエネミーサイド

拘束された少女の行動

GM:少女がもう一度悲鳴をあげると、頭の左右から二つのツノが伸びます

異貌を発動

GM:しかし右のツノだけは途中でへし折られています

カシウス:「お前……」

GM:落ち着く様子のない少女は、もう一度激しく体を動かしながら、叫び声とともに魔法を無詠唱行使します

 スパークを行使 対象 敵後方エリア全体
 行使判定 2d6+6 → (5,6)+6 → 17
 カシウス精神抵抗 2d6+7 → (2,2)+7 → 11 lose…
 ガイスト精神抵抗 固定値
 少女自身精神抵抗 2d6+7 → (3,2)+7 → 12
 カシウス 威力0(C10)+6 →(3,4)→ 2+6 → 8点雷属性魔法ダメージ(カシウスHP31→23)
 ポルタA 威力0(C10)+6 →(4,4)→ 2+6 → 8点雷属性魔法ダメージ(残りHP45→37)
 ポルタB 威力0(C10)+6 →(1,4)→ 0+6 → 6点雷属性魔法ダメージ(残りHP45→39)
 少女自身 威力0(C10)+6 →(3,3)→ 1+6 → 7点雷属性魔法ダメージ(残りHP24→17)

GM:少女の周囲でマナが電撃に変化して、無差別に体を傷つけます

コーラル:「ちっ! カシウス、無事か!? あの幽霊野郎!」

カシウス:「落ち着け! 自分を傷つけるな!」

 

ポルターガイスト(物)Aの行動

通常攻撃 対象カシウス
 命中判定 固定値18
 回避判定 2d6+10 → (1,3)+10 → 14 lose…
 ダメージ 2d6+5 → (2,2)+5 → 9
 防護点3  カシウスに6点物理ダメージ(HP23→17)

カシウス:「ぐっ」少女をかばうぞ

アーク:それ多分カシウスどけようとしてるよ!

 

ポルターガイスト(物)Bの行動

通常攻撃 対象カシウス
 命中判定 固定値18
 回避判定 2d6+10 → (6,2)+10 → 18 win!!

カシウス:「このっ! 邪魔だ!」

少女:「来ないで! 来ないで! いやだ! いやだぁぁぁ!!」

コーラル:(あいつ、女の子の前だと本当に強いな……)

 

f:id:xuesheng:20180815221951j:plain

 

第2ラウンド冒険者サイド

コーラル:アタイの行動の前にカシウス、ちょっとセリフくれ。今誤解したままだからな

カシウス:任せとけ

カシウス:「コーラル! 違う! この子は生きてる! この子は何も悪くないんだ!」

コーラル:「はぁ!? 何言ってんだ、さっきぶっ放してきただろうが!」

カシウス:「あれなら大丈夫だ、周りのやつを落としてくれ! この子はなんとかしてみせる! だからこの子は!」

コーラル:「あぁもうっ! 責任取れよ! アタイは知らねぇからな!」

GM:またカシウスが女の子の責任取ってる……

 

コーラルの行動

通常移動 後方エリアに侵入
なぎ払い宣言
 命中判定 2d6+12 → (2,6)+12 → 20 win!!
 回避判定 固定値
 威力37(C11)+10 →(6,6)→1回転!!→(6,4)→ 12+11+10 → 33
 威力37(C11)+10 →(6,4)→ 11+10 → 21
 防護点8
 ポルターガイスト(物)Aに25点物理ダメージ(残りHP37→12)
 ポルターガイスト(物)Bに13点物理ダメージ(残りHP39→26)

コーラル:ダッシャァッ! 少女にクリティカルしないで済んだぜぇっ!

アーク:首がなくなるところだったよ!

GM:明らかにツボを叩き割る一撃でしたが、攻撃を受けるとマナがツボを包み、壁に衝突しても割れることなくもう一度突進してきます

 

アークの行動

アーク:そこっ! 切り落とすよ!

通常移動 後方エリアに侵入
魔力撃宣言
 命中判定 2d6+12 → (3,5)+12 → 20 win!!
 回避判定 固定値
 威力31(C10)+22 →(4,2)→ 6+22 → 28
 防護点8
 ポルターガイスト(物)Aに20点物理ダメージ(ポルタAダウン)

GM:コーラルに向かって直進してきたツボに対し、素早く赤い影が間に入って剣を振ります。セイクリッドウェポンによって神聖な力を得た剣は、相手の周囲に漂っていた邪気もろともツボを切断し、相手はこれまで宙に浮いていたということも忘れたように、あっけなく粉々になって地面に破片と散ります

アーク:「あ、割れちゃった……」

コーラル:「しゃぁっ! いいぜ、アーク、それでいいんだ」

 

 カシウスの行動

カシウス:腕の拘束も解くぞ!

GM:腕の拘束を解くと、両腕を伸ばしてカシウスを払いのけようとします

カシウス:「俺たちはお前に何をするつもりもない! 話を聞いてくれ!」

コーラル:などと供述しており

カシウス:はたから見たら危ないやつ!

 

クキバミの行動

通常移動 乱戦エリアに侵入

クキバミ:もう我の出番はなさそうじゃな

カシウス:……俺が次を耐えられるかどうかってところか

アーク:次回、カシウス死す! デュエルスタンバイ!

カシウス:リアルだからやめてくれ!

 

 

次回へつづく

 

本作は、「グループSNE」及び「株式会社KADOKAWA」が権利を有する『ソード・ワールド2.02.5』の、二次創作です。

(C)GroupSNE

(C)KADOKAWA

*1:カシウスの通常移動距離が24mあったための措置。簡易戦闘ルールでは通常この移動には全力移動を消費する