TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

【ソード・ワールド2.0リプレイ】フリップ!フロップ!【英雄志望と二つの剣2nd season 5-8】

<前回 第1シーズン2nd−1カシウス過去編2nd−22nd-32nd-42nd-5

前回のあらすじ

地下水道には水流を変える装置があった。これを使えば見えていなかった道が現れるかもしれない。そんな期待を抱きつつも、冒険者たちは着実に仕事をこなすため、アンデッドの目撃証言があった場所に向かう。そこからは明らかに瘴気が立ち上っていた。

 

GM:コーラルは暗視を持っているので、この空間の奥でさまよっている存在、鎧をまとった骸骨の姿を見ることができます。

コーラル:クキバミに様子を伝えてみるぜ。わかるか?

クキバミ:スケルトンガーディアンに違いはないか?

GM:はい、コーラルの表現が間違っていないなら、それはスケルトンガーディアンかと思われます。

クキバミ:「ふむ。おったぞ。ターゲットじゃ」

コーラル:「あいよ。骨の旦那がお出ましだぜ。準備しろ、アーク、レイラ」

レイラ:「わかりました!」

カシウス:「来るか」

GM:相手は魔法知覚なので、すでに戦闘態勢でこちらに向かっています……が、骨の背後に、コーラルは腐った水から何か煙のようなものが吹き上がるのを目にします

コーラル:「クッキー! 骸骨の後ろの水ん中に何かいんぞ!」

クキバミ:「合点!」

アーク:「浄化しなきゃ!」

コーラル:「は? あ、お前、プリーストか!?」

レイラ:「コーラルさん! あれ! あれはお化けです!」おばけこわい

コーラル:「なにビビってんだよ! 殴りゃ死ぬだろ!」

 

魔物知識判定

クキバミ:2d6+8 → (6,6)+8 → 自動成功 弱点看破

クキバミ:2d6+8 → (5,5)+8 → 18 弱点看破

 イビルヘイズ*12匹(弱点効果:命中力+1)
 スケルトンガーディアン(弱点効果:回復効果ダメージ+3)

 

クキバミ:どんなもんじゃ

アーク:やったぞ!

クキバミ:しかしスケルトンガーディアンの防護点10点が重いのぅ

アーク:僕の魔力じゃ抵抗されるから弱点効果も使えなさそう

コーラル:……なら、殴るだけだ

アーク:うん

GM:さて、それでは先制攻撃いきましょう

 

先制判定

カシウス:2d6+8 → (6,4)+8 → 18 win!!
→冒険者サイド先制!

 

カシウス:はい

アーク:よくやった!

レイラ:おお! 助かります!

カシウス:俺は本物だぞ!?

クキバミ:まだ誰も何も言っておらん……

 

配置フェイズ

冒険者前衛 アーク・レイラ・コーラル・ニタマゴ
冒険者後衛 カシウス・クキバミ

エネミー前衛 スケルトンガーディアン・イビルヘイズ
エネミー後衛 (控え)イビルヘイズ

 

戦闘! vsスケルトンガーディアン&イビルヘイズ

第1ラウンド冒険者サイド

レイラ:「コーラルさん、ダメです! あれは殴れない方のお化けです!」

コーラル:「気合い入れればなんとかなんだろ!」

ニタマゴ:「押忍、ごっつぁんです」(エンチャントウェポンすりゃいいんじゃね?)

カシウス:ごっつぁんの意思を感じる……!

 

クキバミの行動

クキバミ:アークにエンチャントウェポン

 行使判定 2d6 → (6,5) → 11 成功
 アークの武器が風属性の魔法の武器になりダメージ+2

アーク:切れ味が上がった!

 

レイラの行動

レイラ:「はっ! たしかにそうすれば!」

ファイアウェポンを行使
 行使判定 2d6 → (4,1) → 5 成功
 レイラの武器が炎属性の魔法の武器になりダメージ+1

レイラ:ニタマゴくんは骨を殴っててください!

 ニタマゴの攻撃 対象スケルトンガーディアン
 2発命中もすべて防護点によりノーダメージ

GM:ニタマゴくんの拳を盾で受け止め、次の拳は頭に当たって乾いた音がなりますが、相手が動じる様子はありません。

 

コーラルの行動

コーラル:「おらおらおらおらぁっ!」

通常攻撃 対象スケルトンガーディアン
 命中判定 2d6+10 → (6,4)+10 → 20 win!!
 回避判定 2d6+7 → (3,1)+7 → 11
 威力20(C12)+9 → (2,5) → 5+9 → 14
 防護点10点 14-10 → 4点物理ダメージ(残りHP86)

GM:ごちん

レイラ:かったい!!

コーラル:片手メイスじゃ火力がでねぇな。まぁいいさ!

GM:メイスが当たると、その体から骨の粉が舞い上がります。どうやらその粉にまで相手の魔力が通じているようで、魔法知覚の補助をしているようです

カシウス:あれが増えたら命中力が増えるのか……

 

アークの行動

アーク:煙をかき消す!

魔力撃宣言 対象イビルヘイズ
 命中判定 2d6+11  (6,4)+11  21 win!!
 回避判定 2d6+9 → (4,5)+9 → 18
 威力24(C10)+20 → (3,3) → 5+20 → 25
 防護点5点 25-5 → 20点風属性物理ダメージ(残りHP18)

GM:ふごっ つ、強い……固定値20ってなんだ……

アーク:「すごい! 煙が真っ二つだ!」

クキバミ:「流石にいい腕しておるのぅ」

GM:煙の中を切り裂いた刃からマナが激しく叩きつけられます。煙で憎しみに満ちた表情を作っていたイビルヘイズは、水音にも負けぬ苦痛の叫びをあげます。真っ二つに切り裂かれたかと思われたイビルヘイズですが、その叫びのなかでもう一度像を結び、なおも冒険者への敵対心をむき出しにします。

レイラ:「叫んでます! 超叫んでますよあれ!」

 

カシウスの行動

カシウス:よーし、妖精呼んじゃうぞー

アーク:また割るのか……

サモンフェアリーを行使
 行使判定 2d6 → (4,1) → 5 成功
 光の妖精スプライトを召喚

カシウス:「すまん、頼むぞ!」

光の妖精:「なに? こんな薄暗いところに私を呼んだの? ちょっとは考えなさいよあんた」

カシウス:「それに関しては申し訳ないと思ってるよ。ただ、お前の力が必要なんだ」

妖精への指示
 バーチャルタフネスを拡大行使 対象コーラル・アーク・レイラ
 行使判定 2d6 → (6,4) → 10 成功
 コーラル・アーク・レイラの最大HPが9増加

光の妖精:「はいはい、ほんとあんたって私がいないと何もできないんだから」

カシウス:「返す言葉もない……」

 

第1ラウンドエネミーサイド

GM:ではまずイビルヘイズですね、これがやりたかった

イビルヘイズの行動

特技:毒煙の息を発動
 特技判定 2d6+9 → (6,6) → 自動成功

GM:はい。各々方生命抵抗判定どうぞ、クリティカル以外貫通です

コーラル:貴様

アーク:ふぁ!?

GM:スケルトンガーディアンとニタマゴくんは毒属性無効なのでダメージありません

コーラル:範囲毒とアンデッドのコンボは優秀なんだよな……

 精神抵抗 → 全員失敗
 ダメージ2d6+6 → (6,5)+6 → 17
 アーク・レイラ・コーラルに17点毒属性魔法ダメージ

GM:はい

コーラル:おいこら

GM:イビルヘイズは叫び声に合わせて周囲に毒の煙を噴出します

レイラ:(うっ、これは……毒……?)

コーラル:「げほげほっ!! くっせぇし、いてぇぞこの煙!」

アーク:「僕が切ったから?」

 

スケルトンガーディアンの行動

通常攻撃 対象コーラル
 命中判定 2d6+9 → (4,6)+9 → 19

GM:はい(3度目)

コーラル:てっめぇ

 回避判定 2d6+11 → (6,4)+11 → 21 win!!

コーラル:甘いんだよ!!

GM:スケルトンガーディアンは大剣を振り下ろしますが、コーラルはその動きを見切って盾で受け止めます

コーラル:盾持ちのアタイの回避をあなどってんじゃぁねぇぜ! カイトシールドをぶつけて剣を受け流す

 

GM:では、皆さんの行動どうぞ

 

 

次回へつづく

*1:バルバロステイルズ95ページ