TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

【ソード・ワールド2.0リプレイ】いにしえの契約【英雄志望と二つの剣2nd season 3-11】

<前回 第1シーズン2nd−1カシウス過去編2nd−22nd-3

 

前回のあらすじ

浮ついて連携のとれない冒険者たちに容赦ない攻撃が浴びせられる。ポーションを使い忘れた事故も重なり、コーラルが気絶してしまう。状況的に相手をすべて打ち倒すのは不可能だ。活路を開く術があるのか悩む冒険者たち。プレイ外での凄まじい相談を経て、プレイヤーたちは一つの結論を導き出した。決意を固めたレイラが仲間たちを叱咤する。

 

レイラ:「アークさん! あなたが何に悩んでるのかなんて私にはわかりません。けど! いまやるべきことをやらないと! このままではみんなが危ないんです!」

GM:あああっ 今レイラにそれを言われると!

コーラル:アークにとって一番言われたくない人に言われたくないことを言われたことになる!

レイラ:今はそんなこと言ってる場合ではないんです! 活路を開きます! クキバミさんグレネードの用意を!

クキバミ:……

アーク:「……」何も言えず足が動かない

レイラ:「あなたは!! 英雄志望でしょう!! こんなところ立ち止まってどうするんですか!? フレデリック殿やサラーさんに、あなたは託されているんですよ!」

アーク:「ッ…………!」わずかに顔に反応があるけど、ある理由から反応できないよ

レイラ:「私が、あなたの苦難を耐え忍ぶ盾になります。だからここは、引いてください」ふらついてるアークを後ろに押します

アーク:「えっ……」ほんとにふらついてるからフラフラと何歩か下がるよ

レイラ:「カシウスさん!」睨むように視線を向けます

カシウス:「お、おい、レイラ! 何を言って……」

レイラ:「私の分も託します。逃げてください」

アーク:「な……あ……」声を出そうとするけど声が出ない

カシウス:「な、なんだよその言い方、それじゃあ残って足止めする気か!? だ、だったら俺が……!」

クキバミ:……グレネードを。

 

 

クキバミの行動

グレネード行使

 行使判定 2d6+10 → (6,2)+10 → 18 lose...
 精神抵抗 固定値18

クキバミ:指輪を割るぞ。餞別だ(達成値+2)

 威力30+9(C10) →(6,3)→ 9+9 → 18
 18点炎属性魔法ダメージ

GM:爆煙が巻き起こりますが、ザルバードは未だ健在です

レイラ:「みなさん、ご無事で」煙の中から、横顔を見せながら

 

f:id:xuesheng:20170830200147j:plain

 

GM:爆煙の中に消えるレイラの表情は、どのように言い表すことができましょう

 

カシウス:「そんなこと言うなよ! レイラ! ……レイラ!」

アーク:「た、たすけなきゃ……」フラフラと

クキバミ:「行くぞ。我らはいま、生かされておる」

カシウス:「ッ……分かってる! アーク! 行くぞ!」体を抑えて引っ張ります

 

レイラの行動

レイラ:(これでよかったんでしょうか……サラーさん……)薔薇のチョーカーを触って

レイラ:……ここは通しませんよ。魔力撃です!

魔力撃宣言! 対象ザルバード

 命中判定 2d6+12 → (2,3)+12 → 17 win!!
 回避判定 固定値16
 威力10+15(C10) →(1,3)→ 1+15 → 16
 防護点4点 12点物理ダメージ

  →ザルバードダウン!

レイラ:「はぁぁぁぁあああ!!」

ザルバード:「なん…………っ!!」レイラの拳にザルバードはついに倒れます

GM:これで乱戦エリア解消です。アークは離脱が可能になります

 

アーク:「カシウス、ダメだよ、たすけなきゃ……だって……だって……」

カシウス:「俺だって同じ気持ちなんだ! だから、今は! 今だけでいい、一緒に来てくれ……!」

 

GM:力の抜けたアークを無理に引っ張るカシウスの背に、レイラの威勢のいい声と骨が砕けるような打撃音が続きます。

 

第3ラウンド エネミーサイド

GM:さて、レイラさん、あなたはどれくらい時間を稼げますかね

ダスキーグレイス1・2の行動

通常移動乱戦エリアに侵入

通常攻撃
 命中判定 固定値15
 回避判定 2d6+4 → (6,6) → 自動成功
      2d6+4 → (3,3)+4 → 10 lose…
 ダメージ2d6+7 → (3,1)+7 → 11
 防護点2点 9点物理ダメージ(HP残り20)
 尻尾による絡み効果が発生(回避力-2)

レイラ:「くっ……! 少しでも時間を稼がないと!」

GM:一つ目の攻撃をかわしたレイラですが、一つの尻尾が足に巻き付きます

 

青色の魔神の行動

通常移動乱戦エリアに侵入

部位尻尾 通常攻撃
 命中判定 2d6+10 → (4,1)+10 → 15
 回避判定 2d6+2 → (1,5)+2 → 8 lose...
 ダメージ 2d6+8 → (4,1)+8 → 13
 防護点2点 11点物理ダメージ(HP残り9)
 尻尾による絡みが発生(回避力-2)

GM:足を取られたところに屈強な魔神が現れ、同様に尻尾が胴体に巻き付きます

レイラ:「!! ああああっ!」

GM:完全に体の自由を奪われた状態ですが、ここで相手は佩いていた大剣を引き抜きます

レイラ:それでも、顔を上げて相手の顔を睨みつけて、少し笑います。時間は稼いでやりました

GM:青色の魔神は他を逃がされたことによる苛立ちがあるのか、敵意をむき出しにして睨みつけたまま、その大きな剣を振り上げるようにレイラに叩きつけます

 

GM:さて、やってみましょうか

レイラ:かかってこい!

部位胴体

 魔力撃宣言
 命中判定 2d6+9 → (6,3)+9 → 18
 回避判定 判定を放棄 自動命中
 ダメージ 2d6+20 → (4,2)+20 → 26
 防護点2点 薔薇のチョーカーを消費(ダメージ-2)
 22点物理ダメージ(残りHP-13)

GM:サラーにもらった薔薇のチョーカーの飾りが飛び散って、その魔力がわずかにダメージを軽減してくれますが、その痛撃はレイラの意識を吹き飛ばすには十分です。

GM:激しい斬撃が終わると、体を縛っていた拘束が解かれ、レイラの体はその場に力なく崩れ落ちます

レイラ:(みんな……うまく……逃げられたかな……ああ……わたし……おにい、ちゃん……)

GM:朦朧としたレイラの意識はそこで途絶えます

レイラ:……

GM:生命抵抗判定、目標値は13です。コーラル共々、この後保護される見込みはあまりありませんが、一応やっておきましょう

レイラ:はい

 

 

次回につづく