読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

【ソード・ワールド2.0リプレイ】目覚めの鐘【英雄志望と二つの剣4-9】

英雄志望と二つの剣

<前回 オープニング1−1過去編2−13−14−1

 

あらすじ

城門を塞ぐ騎士団員達と交戦状況に陥った冒険者たち。しかし相手の猛攻でレイラが気絶してしまう。騎士団員同士の傷つけ合いに怒りをあらわにしたのはカシウスだった。これまで隠してきた彼の本性である異貌を解き放ち、カシウスは怒りに身を任せて攻撃を始める。その変貌ぶりに戸惑う冒険者たちだが、戦闘はなおも続いていた。

 

第3ラウンド 冒険者サイド

アーク:早く相手を倒してカシウスを落ち着かせなきゃ!

魔力撃を宣言! 対象>山賊の首領
 命中判定 2d6+8 → (1,5)+8 → 14 win!!
 回避判定 固定値13
 威力24+12(C10) → (3,4) → 6+12 → 18
 防護点4 18-4→14点物理ダメージ(残りHP16)

アーク:ラックなんかに頼らなくてもこの威力!

サラー:アークの主人公としての覚醒が始まったのかしら?

ノイ:わたしも覚醒したい…

ターゲットサイト・クリティカルバレット宣言! 対象>山賊の首領
 命中判定 2d6+9 → (3,5)+9 → 17 win!!
 回避判定 固定値13
 威力20+5(C9) → (5,1) → 4+5 → 9
 9点魔法ダメージ!(残りHP7)

カシウス:「おらおら! もう終わりか!?」

ペブルショットを行使! 対象>山賊の首領
 行使判定 2d6+4 → (3,2)+4 → 9 lose…
 精神抵抗 固定値12
 威力10+4(C13) → (6,3) → 5+4 → 9
 抵抗半減→5点土属性魔法ダメージ

GM:カシウスが詠唱せずに魔法を放ちます。本来なら蛮族だけにできる芸当なのですが、カシウスのナイトメアとしての力が発露している今、詠唱を経ずとも直接にマナを操ることができます

ノイ:(でも抵抗されてるけどね)

サラー:(言わないであげて!)

アーク:(やっぱりおかしくなってもカシウスはカシウスだったんだね!)

サラー:さて、ここで仕留めないとカシウスちゃんまで危なくなるわね…

ラップドボウ・通常矢で攻撃! 対象>山賊の首領
 命中判定 2d6+10 → (2,3)+10 → 15 win!!
 回避判定 固定値13
 威力28+9(C10) → (1,2)
 運命変転を宣言! ダイス(1,2)を変転して(6,5)に
 威力28+9(C10) →(6,5)→1回転!→(6,4)→2回転!!→(6,6)→3回転!!!→(3,6)→ 47
 防護点4 47-4→43点物理ダメージ(残りHP-41)

GM:・・・HP-41ってどうしてくれるんですかね…

ノイ:もっと覚醒してる人が…

アーク:一撃で人が砕ける矢

サラー:「見せしめになってもらうわ…ッ!!」貫いて城門に磔になってもらうわ!

GM:ズビシッ! っと相手を貫いた矢は体ごと持っていき、城壁にその体を突き刺します。その足元からただ血液が滴り、相手は動かなくなるでしょう

サラー:プリーストを睨みつけて「まだ、やる…?」と凄むわよ

GM:プリーストは数歩後退ると、城門に向かって逃げ出します

 

戦闘終了!

 

カシウス:「おいおい、俺を殺す気だったんだろ!? 逃がしてやるわけが…」

アーク:「こらカシウス!」メイスで頭叩いておくよ

カシウス:「ぐへぶしっ!?」ばたん

GM:ダメージ出しておきます?

カシウス:やめてください死んでしまいます

アーク:威力20+6(C12) → (4,3) → 5+6 → 11

カシウス:防護点のおかげで助かった…

 

アーク:あ、アウェイクンしとかないと!

アーク:行使判定→成功

アーク:「騎士様起きて! もう終わったよ!」

レイラ:「うぅ…ごほっ…い、いったい何が…」

カシウス:レイラの横でアークに叩かれてノビながら、ツノがシュルシュル戻っていくよ

 

ヒーローは遅れてやってくる

GM:さて、それでは駆け抜けたこのシナリオ最後のイベントを発生させます

GM:神官が逃げ去った先、彼女が城門にたどり着くより先に、それが開き始めます。重厚な扉が左右にゆっくりと開き、その中央にたった一人でそれを押している人物が目に入ることでしょう

???:「ああああっ 重い!」と女性の声が発されます

サラー:期待通りの人で安心したわ

ノイ:さすがだなぁ、この人は…ここで登場するんだね

レイラ:逃したのは婚期くらいですね

ノイ:しーっ!

カミラ:「みんなーっ! 待たせてごめんね! ここからならアイラットまで逃げられる! でも急いだらダメ、押さないようにね!」

ノイ:「あっ、カミラ…!!」

 

市民:「うおおおお 助かったぞー」「ありがとう冒険者サマー!」「クラウ・ソラスの宿の冒険者だ!」「さすがだ!」

GM:などと、方々から皆さんとカミラに称賛の声が浴びせられます。そして一人また一人と、市民は秩序を保ちながら脱出を開始しました!

サラー:「聞きなさい! 現在ダインハイト公国は反逆者の手により混乱の坩堝と化した! 反逆者の名は『ノイル・フォン・ダインハイト公爵』!! 公国騎士団第一分隊が城門を閉鎖していたのがその証拠!! 可能な限りこのことを外に伝えなさい!!」

GM:方々からその指示に驚きの声が上がりますが、そうして反応する市民の一部には、みなさんにお礼を差し出す者もいます。

 

目覚めの鐘

GM:という喜びに包まれる西門で、シナリオタイトルを回収しましょう。

アーク:なんだっけ?

ノイ:目覚めの鐘…

GM:西門の真東、公王府から鐘の音が響きます。市民たちは何事かとそちらを見上げますが、状況を把握しているみなさんなら、その鐘がもつ意味を理解することでしょう

サラー:剣の神殿が陥ちたわね

レイラ:ヴェルチ殿が…!

カシウス:守りの剣が無くなれば…蛮族たちが入ってくる!

 

シナリオ終了! 

GM:というところで、第4シナリオはここでひとつ区切りとさせていただきます。ゲーム内時間としてはこのまま継続で、シナリオ番号だけは区切って第5シナリオの進行に移ります。

ノイ:ひとまず任務完了か

レイラ:なんとか生き延びましたけど…こんな調子でフレデリック殿をお守りできるか…

サラー:でも、こんなにたくさんの人が帝国に逃げ込んだとして、大丈夫なのかしら

ノイ:難民キャンプができるね

レイラ:それ以上に、もう蛮族の攻撃を防ぐ要害がありませんから、常に戦闘状態に陥りそうで…

サラー:忘れがちだけど、ここって蛮族大陸レーゼルドーンなのよね…

GM:さて、具体的に何人を救助できたかは、次回シナリオで決定します。ひとまずすでに城門に詰め掛けていた市民数百人は救出に成功したと思ってください。ダインハイトの人口は5000ありますから、最高で5000人を救出できます。

サラー:そんなに助けちゃったら帝国が滅ぶわよ

レイラ:ただでさえこの地域はこのところ食糧難なんですから…

カシウス:ダインハイト南部の農村地帯は全部使えなくなったのか

サラー:政変が起きるわね

アーク:そんなの関係ないよ。僕たちはフレデリックを守って、全員で生き残って、魔剣を見つけて、こんなことをした変態を倒す。それだけだよ!

ノイ:らしくなってきたね

レイラ:うっ…変態って言葉で思い出したくないことを…

カシウス:ごほん…とっとと俺たちもずらからないとな。フレデリックの身が危ない

 

GM:では、経験点と報酬を示します。みなさんが必要とあらば、逃げ出す商人を捕まえて買い物を済ませることも可能です。今回の幕間はカミラとの会話シーンを挟みますね。

 

第4シナリオ「目覚めの鐘」クリア!

 経験点 1000+290点
 報酬  1500G/人
 名誉点 なし

 

 

次回に続く