読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

【ソード・ワールド2.0リプレイ】ユークライントの小遺跡【英雄志望と二つの剣 3-幕間】

<前回 オープニング1−1過去編2−13−1

 

前回までのあらすじ

長かった第3シナリオを突破した冒険者たち。一時は生命の危機にも晒されたものの、生還すればその経験はそれぞれの成長につながる。そんななか、一人だけ変わった動きを見せるものがいた…

 

GM:皆様お疲れ様でした。成長処理と報告をお願いします

 

 

アーク:カツラ買いたい…アルバイトできたよね?

GM:目的がアレですけどバイトできますよ

アーク:付けヒゲとカツラは必要なの! 農村でお手伝いするよ!

アーク:僕のファーマーレベルは5! 出張DASH村するぞ!

アーク:出張DASH村 3d6+(5*3) → (4,1,1)+15 → 21 → 105G  

アーク:カツラが買える!

カシウス:このカツラへの執着はいったい…

 

カシウス:俺は逆にお金を1d6*5Gだけ減らしたい。スラム行って小金をばらまくいつもの習性だ

カシウス:1d6 → 1 → 5G

アーク:ケチ

カシウス:ケチウス

GM:自分で作っていくスタイルw

 

アークの成長処理

成長ダイス (2、4)→生命力を選択

技能成長 ファイター2→3(冒険者レベルアップ)

戦闘特技 武器習熟A/ソード の習得

ハゲかつら、アイマスクの仮面、その他いろいろの購入

 

アーク:英雄の2大アイテムをゲットしたよ!

カシウス:イカれてやがる

GM:「その他いろいろ」に新しい武器が含まれているんですが

アーク:この2つに比べたら些細なものだよ!

GM:えーと、スティールブレードを購入していますね

サラー:ランクA武器ね。当たるといいんだけど…

GM:えーと、次は…なにウスでしたっけ?

カシウス:サチウス…違う! カシウスだ!

 

カシウスの成長処理

成長ダイス (3、4)→生命力を選択

技能成長 スカウト1→2

巧みの指輪、酒の種10粒、ジャックの豆の購入

カシウス:なんの役に立つかわからないけど買っておいた

サラー:スカウトが上がるのはパーティー全体の安心につながるわね…本来なら

ノイ:本来ならね

レイラ:本来なら、ですね

カシウス:否定できない…

アーク:ジャックの豆って美味しいの?

ノイ:マメウスになるの?

カシウス:ならない!

GM:ではお次はキュートな天使ことノイちゃんお願いします

 

ノイの成長処理

成長ダイス (1、2)→器用度を選択

技能成長 なし

保存食の購入

ノイ:きゅーとな天使のノイちゃんは保存食を買っただけだよ

レイラ:成長してないんですか?

ノイ:80点足りなかったの…ファンブルがほしいよ、カシウス…

カシウス:やめろ! そういう意味で俺を拝むのはやめろ!!

GM:ではゴリラさん、報告どうぞ

レイラ:うほっ

 

レイラの成長処理

成長ダイス (2、2)→敏捷の成長

技能成長 コンジャラー1→2

レイラ:公国騎士団に入隊してダサい制服になりました

f:id:xuesheng:20161122195330p:plain

ノイ:ほんとだダサいww

サラー:クリスティン様はおしゃれな鎧だけど…

レイラ:階級が低いとこんなものです…

GM:今回は個別オープニングがありますので、お楽しみに。ではサラーもお願いします

 

サラーの成長処理

成長ダイス (1、2)→器用度を選択

技能成長 シューター3→4(冒険者レベルアップ)

ラップドボウを専用化。宗匠の腕輪の購入

サラー:専用化と腕輪の購入、レベルアップで命中力が2増えたわ

カシウス:強い!

サラー:命中は安定するけど、ダメージは例によってクリティカルに期待ね。本当は一番弱いはずなのに、変にクリティカルするのよね、アタシ

レイラ:私がファナティシズムを習得したので、命中はさらに伸ばせますよ!

サラー:頼りにしてるわ

GM:じゃあ敵のレベルも+1だね!

アーク:ヘルハウンド戦で死にかけたのをもう忘れたの!?

 

GM:さーて、成長報告も終わったところで、次回予告と行きたいのですが…

 

ここでサラーから秘匿回線が開かれる

サラー:GM、ちょっとやっておきたいことがあるの

GM:どうしました、そんなこそこそと

サラー:280Gを消費して、伝書鳩で手紙を送るわ。対象は…

GM:その距離…まさか…!

サラー:レシトリア帝国皇帝ロンバルト2世

GM:サラーの設定を許可している都合、その手紙を送ることは可能ですね。なにを伝えますか?

サラー:壁に記されていた文字の写しを一つ。その遺跡の詳細についても。

GM:ふむ、公国の内情は伝えますか?

サラー:いえ、それを伝えたら皇帝陛下のことだもの…戦争になるわ

GM:わかりました。ではそれらの情報だけ

サラー:差出人の名前は書かないわ。あくまで無名の情報提供者よ

GM:それにしても、どうしてこんなことを?

サラー:クリスティン様とロンバルト皇帝は同じだけの情報を手に入れるべきよ。それに…

サラー:クリスティン様は人類を導く英雄としては力不足が否めないわ。優れた騎士であることは否定しないけど

GM:クリスティンはそう見えるでしょうね

サラー:おそらくこの土地の未来のためには、あれでも帝国のために奮闘している皇帝陛下が魔剣を手に入れるのが一番…それもできれば暴力的でない手段でね

GM:魔剣の所有者を選ぼうというのですか?

サラー:なんの機運か、アタシはどうやらこの物語でその役目を担わないといけない気がしてきたのよ…いまの段階ではとても、フレッドやアークが英雄になれるとは思えない…まったく頭を抱えるわ…

GM:自分自身のことも忘れないでくださいね

サラー:アタシ? アタシは論外よ。フレッドやアークにも及ばないわ…

秘匿回線以上

 

さらにサラーの一手 

サラー:ところでGM、アタシちょっと公国の状況について調べておきたいわ。特にノイル団長の周りについて

GM:ではみなさんにこの1週間のサラーの調査として以下の情報を開示しておきます。

 

サラーの調査結果

 ノイル率いる第1分隊ですが、警備強化月間として数ヶ月前から城門の警備に参加しています。また、蛮族の動きが活発化しているという噂に対抗するように、要塞東部の前線地帯への偵察行動を活発化させています。軍事物資の備蓄を増やしていることなどから、市民の間では近々山岳地帯までの奪還を目的とした作戦が行われるのではないかと噂されていますが、公式には何も発表されていません。

  調査の過程で『ノイルの密使』と言われている一人の女性の存在が明らかになります。ノイルの周りで調略にあたっている美女らしいのですが、詳細は不明です。

 なおクリスティン率いる第2分隊は市街地戦の訓練をしており、おそらく次の作戦の留守を預かるのは第2分隊なのでしょう。

 

サラー:…

ノイ:白々しい書き方だなぁ…

レイラ:私も市街地戦の訓練に参加しています

カシウス:いったい何に備えているんだ?

サラー:そんなの…孤立に決まってるじゃない、人間世界からのね

ノイ:第2分隊だけがノイルの反乱に備えてるってことか

サラー:クリスティン様はね、現在の公王の娘という時点で軍事的に実権掌握しても支持されないのよ。この土地は同じ血統で統治するのは好まれない風土だったはずよ

GM:そうですね、騎士団長が軍権の延長線上で国権を掌握する形式です

レイラ:ヴェルチ殿が別の家計の生まれだったら…

サラー:せいぜいうまく立ち回らせてもらうわ。今のアタシたちにできることは、生き残るってことくらいだろうけど

 

GM:あ、そういえばサラーさん、最新の情報なんですが

サラー:これ以上悪い知らせがあるのかしら?

GM:騎士団の第1分隊で、カーンとかいう裏切り者が処刑されたそうですよ

ノイ:カーン!

レイラ:処刑!?

アーク:ガーン!

カシウス:ショックだったところにアークのオチ

サラー:…さてさて

 

GM:というところで、みなさんお待たせしました。次回シナリオですが、タイトルは「目覚めの鐘」です

レイラ:え?

ノイ:その言葉どこかで…

カシウス:どこで聞いた?

サラー:…アタシがキスしたあたりよ

ノイ:あっ…

レイラ:“人族の時代は終わる! 『目覚めの鐘』が刻を知らせる!” でしたっけ

アーク:あっこれ…

 

カシウス:なぁ、俺地味に重要そうな情報に気づいてるんだけど…

サラー:何かしら?

カシウス:この街で一番有名な腕の立つ冒険者であるカミラが…

ノイ:だよね、“騎士団の依頼で”長期出張中ってゴリさんが

一同:…

 

 

GM:さてアーク、レイラ、それぞれの個別オープニングから物語を開始しましょうか(にっこり

一同:この鬼畜眼鏡!!!!!

 

 

次回に続く