TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

【ダブルクロス3rdリプレイ】Crumble Days ミドルフェイズ3

Scene6:計画

9月某日(バス事故から2日後)
午後3時
UGN N市支部 絵画喫茶ペリゴール

 

 百目鬼たちが緊張感のある学校生活を送っている間に、UGNによる調査は本格化していた。バス事故によってただの危惧から現実の脅威へ転じたファルスハーツエージェント“シューラ・ヴァラ”。その正体を確かめるために、エヴァは情報収集に勤しんでいた。

 

 

 エヴァ  :では、まずは妾がシーンをもらうぞ。

 エヴァ  :よければナツメも出るがよい

黒沼 夏目 :ではお言葉に甘えて

 

シーン登場ダイス

 エヴァ  :シーン登場 1d10 → 4 (現在侵食値52)

黒沼 夏目 :シーン登場 1d10 → 5 (現在侵食値49)

 

 エヴァ  :「…このこんぴゅーたというやつはどうにも好きになれんのぅ」

黒沼 夏目 :「お嬢様は機械にはめっぽう弱うございますからね」

 エヴァ  :「ええい! めーるだのえすえむえすだの!」

黒沼 夏目 :「そういうことだろうと思って、こちらに印刷したものを用意しておきましたよ」資料をドサリ

 エヴァ  :「そうじゃ、そっちをよこせナツメ!」

 

 エヴァ  :情報:UGNでシューラ・ヴァラについて調べるぞ

 エヴァ  :3DX+2@10 → (1,4,6)+2 → 8

 エヴァ  :出目が悪いのぅ…ここで妖精の手じゃ

 エヴァ  :エフェクト【妖精の手】を使用(現在侵食値56)

  GM  :ではクリティカルして1つだけダイスを振ってください

 エヴァ  :1dx → 5(達成値17)

  GM  :目標値を超えたので、情報を開示します

 エヴァ  :ずばばばばっと書類を次々とめくるのじゃ! 絵の具によって生み出した妖精も使役して、限界を超えた調査能力をだすぞ!

 

シューラ・ヴァラに関する情報

N市に潜伏したファルスハーツエージェント。鋭い切れ味の武器を使う。正体は春日恭二との接触によって覚醒した矢神秀人。

ファルスハーツの計画の一環としてバス事故を引き起こした。

 

 エヴァ  :情報をまとめたものを羽ペンで書いて、ナツメになげつけよう

 エヴァ  :「ナツメよ、やはりシューラ・ヴァラは矢神で間違いないようじゃ。あらゆる証拠がそう言っておる」

黒沼 夏目 :「これは…ふむ、お嬢様の言うとおり、どうやら間違いありませんね」

 エヴァ  :「それも、あの《悪魔》に導かれた者のようじゃ。一般人に遠慮もしない手段を取るところを見るに、おそらくは呑まれておるじゃろうな」

黒沼 夏目 :「ジャームというわけですか…」

 エヴァ  :「それでナツメ、春日恭二の様子はどうなのじゃ? 以前から追っておったじゃろう?」

 

黒沼 夏目 :「はい、少々お待ちを…」

黒沼 夏目 :では私も春日恭二について情報:UGN、コネ:UGN幹部を使って調査を行います

黒沼 夏目 :4DX+2@10 → (6,8,10,10) + (8,8)+2 → 20

黒沼 夏目 :「調査結果を整理したものがこちらに」

 

春日恭二に関する情報

春日恭二がN市に潜伏し、レネゲイド適格者を見つけて確保しようとしている。先日のバス事故は適格者を集めて試験にかける意図があったようだ。多くの死傷者が出たものの、結果として二人の人間が無傷で生存し適格者と見なされることとなった。

 

黒沼 夏目 :「というわけです」

 エヴァ  :「ふるいにかけたというわけか。ならば、百目鬼の小僧と綾瀬という娘はまた狙われることになるかのう…」

黒沼 夏目 :「そうなるでしょうね、なにしろ彼らは目覚めてしまったのですから…」

 エヴァ  :「ナツメ、“門”の用意をしておけ。この街を預かる者として、《悪魔》殿には一度挨拶に出向かねばならぬ」

黒沼 夏目 :「しかと承りました」

 

 

コメンタリー

百目鬼 天命:綾瀬についての調査は俺に残しておいてくれ

和泉 和弘 :おっぱいのサイズ調べるつもりやな!

百目鬼 天命:そのくらいのことはすでに把握している

 エヴァ  :百目鬼がカズヒロに呑まれたらUGNの討伐対象じゃ

和泉 和弘 :そんなー

 

百目鬼 天命:それにしても、ダブルクロスの判定を初めて見たな

黒沼 夏目 :きっと細かいことはお嬢様が解説してくださいます

和泉 和弘 :そうやな! 教えてーエヴァねぇさん!

 

 

補足コーナー

f:id:xuesheng:20160915210135j:plain

 エヴァ :カズヒロに呼び出されるのは癪じゃが、今回はダブルクロスの判定操作について補足しておくぞ

 

 ダブルクロスでは10面ダイスだけを使う。まずはキャラクターの肉体や意思などのステータスを見よ。それが一度に振る10面ダイスの数じゃ。そのあとに「白兵」や「情報:UGN」などの技能のレベルを見よ。それがダイス結果に加算される固定値じゃ。

 ダブルクロスのダイスでは出目を全て足すことはせん。ダイスを振って出た目のうち一番高い目が達成値になる。たとえば妾が(1,4,6)と出したとき、その達成値は6というわけじゃな。多くのダイスを振ることができればそれだけ達成値が大きくなる可能性が高くなるという寸法じゃ。

 ところでナツメが2回ダイスを振っておるのがわかったかの? あれはクリティカルが発生したことを意味しておる。通常クリティカル値は10じゃな。10の目が出たダイスだけを取り出してもう一度振ることができるのじゃ。このとき1回目の達成値10にさらに2回目のダイスの達成値を加えることができる。

 ナツメのダイス結果を改めて見てみよ。(6,8,10,10) → (8,8)となっておる。このときの達成値は1回目の10に2回目の8を足して18じゃな。これに技能の固定値を足すことで最終的な達成値が算出されるのじゃ。

 この判定方法は戦闘でも通じて変わらんからの。早めに慣れておくとよい。

 

 

次回予告

 百目鬼たちは再び狙われるかもしれない…あらゆる情報が示すその予測は、果たして現実のものとなる。ファルスハーツの《悪魔》…あの男が再び姿をあらわすとき、この世界の残酷さを知る。

 

次回ダブルクロスthe 3rd edition 『Crumble Days』シーン7:《悪魔》

 

ダブルクロス、それは裏切りを意味する言葉…

 

 

次回へ続く

 

注意1:すべての立ち絵は「ジュエルセイバーFREE」の素材を使用しております

注意2:「ダブルクロス the 3rd edition」は有限会社ファーイースト・アミューズメント・リサーチの著作物です