TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

【ダブルクロス3rdリプレイ】Crumble Days ミドルフェイズ2

Scene5:転校生

9月某日(バス事故の2日後)
午前8時
N市 都立高校 教室

 

シーン登場ダイス

百目鬼 天命:1d10 → 4(現在侵食値46)
和泉 和弘 :1d10 → 2(現在侵食値40)

 

 バス事故の翌日。百目鬼と綾瀬はUGN病院から退院した。事故の規模から考えれば、それはあまりに早い退院であることは事実だ。もしも事故がファルスハーツの陰謀であるなら、百目鬼と綾瀬の身に危険が及ぶことも考えられる。

 和泉和弘は百目鬼天命の保護のため、またバス事故と矢神秀人の関係を調査するため、百目鬼と矢神の通う高校に生徒として潜入するよう命じられた。ただちに編入の手続きが整えられ、和泉は身分を偽って“転入”する。

 

 朝の学校には、いつも通りの友人たちと、いつも通りの気の抜けた明るさがあった。裏側の世界を知らない学生たちの姿に、百目鬼は少し安心する。綾瀬はどうだろうか? この事故についてどう説明を受けたのだろうか。彼女は“覚醒”したのだろうか…。

 それを確かめる前に、担任が姿を表す。そして百目鬼だけは知っていた、季節外れの転入生を紹介する。

 

 担任教師 :「学期の途中だが、ご両親の都合で急遽転入してくることになった転校生を紹介する。みんな仲良くするんだぞー。それじゃ、和泉くん入って入って」

和泉 和弘 :「はーい」

 担任教師 :「それじゃ、自己紹介をお願いしようかな」

和泉 和弘 :「初めましてー 和泉和弘ですー ちょっと訛ってるけど堪忍してやー」

モブ女生徒 :「きゃーっ、関西弁男子よ!」

 担任教師 :「クラスが賑やかになりそうでいいね。それじゃ、あの後ろの方の席、用意しといたからひとまずそこで。早めにホームルーム終わるから、和泉くんと交流して打ち解けておくように」

 

 先生の去った教室で、和泉はすぐに男子に絡まれます。関西人だろ面白いこと言えよ的な無茶振りに辟易とさせられながら、その視界の隅では百目鬼・綾瀬、そして八神の姿を確認していることでしょう。そして百目鬼のもとに綾瀬が歩み寄って、恐る恐る声をかけるのを目にします。

 

綾瀬 真花 :「ねぇ天命くん。おとといの、事故のことなんだけど…」

百目鬼 天命:「どうした? どこか痛むか?」

綾瀬 真花 :「ううん、そういうわけじゃ…ないん、だけどね…」

百目鬼 天命:「悩みがあるならなんでも言うといい。俺が助けになる」

綾瀬 真花 :「………ごめんね、なんでもない。やっぱり今はいいや」と、作り笑いで微笑みます

百目鬼 天命:「そうか、言いたくなったらいつでも言ってくれ」

 

 百目鬼がそう応じたとき、進み出て綾瀬肩を引き、間に割って入った男子生徒の姿に、和泉は警戒心を刺激されることになる。

 

矢神 秀人 :「百目鬼君。綾瀬さんが怯えてるじゃないか。君を見れば事故のことを…

百目鬼 天命:「そうだな…事故のとき一緒にいたからな。俺を見れば思い出してしまうんだろう」

矢神 秀人 :「なんだ、わかっているんじゃないか。なら席を外したらどうだ。しばらく姿を見せないくらいにね」

和泉 和弘 :席を立って止めに入らせてもらうわ「誰か知らんけど女の子いじめたらあかんで」

矢神 秀人 :和泉をキッと睨みつけます

和泉 和弘 :「あ、和泉和弘いいます、よろしく」

矢神 秀人 :「自己紹介ならさっき聞いたよ。もっとも、君、前からこの街にいるでしょ。いまさら転校なんておかしな話だね」

百目鬼 天命:「いや、転校生、いいんだ。八神はいつも綾瀬のことを見ていたようだからな。今は俺よりも任せるにたるかもしれない」

綾瀬 真花 :「…! ち、ちが…」言いかけて百目鬼を悲しそうな目で見た後、ぷいっといなくなってしまいます

矢神 秀人 :「ほら、怯えて行ってしまった。まったく…あ、そうだ和泉君」

和泉 和弘 :「んー?」

矢神 秀人 :「学校ではあまり詮索しないで欲しいものだね。僕だって平穏な学校生活が送りたいんだ」

和泉 和弘 :「そらお互い様や。ボクだって普通が一番やー思てるからな」

矢神 秀人 :「ふんっ、どうだかね…僕らが話していたらすぐに飛び出してきて…まるで前から僕らの関係を知っていたみたいにさ」いいながら苛立たしげに背を向けて去っていきます

和泉 和弘 :「関係ねぇ」ニヤニヤ

 

 和泉の高校侵入作戦はまだ始まったばかりだ。しかしこの3人を巡って波乱が起きそうな気配が早速漂っている。いったい矢神は何者なのだろうか。そして綾瀬が言いかけたこととはいったい…。

 

 

コメンタリー

和泉 和弘 :ひゃーっ 女子高生がいっぱいや!

モブ男子学生:なかなかのイケメン…じゅるり

 エヴァ  :男が反応しとるんじゃが…

和泉 和弘 :おっぱいないのは人権もないでー! 男はお断りやー!

 エヴァ  :妾…ひ、人じゃないから…

和泉 和弘 :ねぇさんは別格やでー かわいいかわいい

 エヴァ  :ぶすー

和泉 和弘 :きんかんのど飴あげるから機嫌なおしときー

 エヴァ  :飴如きで機嫌などなおらんわ! (*´・ч・`*)

黒沼 夏目 :そう言いながらちゃっかり口に含むところがお嬢様らしいですね

 

 

補足コーナー

f:id:xuesheng:20160915210135j:plain

 エヴァ  :前回世界観の情報が多くて後回しになってしまったが、ロイスの取得について説明しておこうかの。春日ばかりに話させるのも不愉快じゃからな*1

 

 前回取得したのが「プレイヤー間ロイス」というものじゃ。そのなの通りプレイヤー同士で互いにロイスを取っておくことで、プレイヤーキャラクター間の関係を示しておくわけじゃな。春日の言う通り、ロイスは妾たちを日常につなげる心の紐帯じゃ。プレイヤーキャラクターたちが互いに互いの心を支えていることを、データ的にも示すというわけじゃな。…とはいっても、今回はカズヒロが宣言を忘れておったようだがの。

 ロイスはセッション中上限までなら誰に対しても取得してよい。細かく取得するのを忘れてしまって、クライマックスまでたどり着いたときにロイス枠がすっからかんなんてこともよくある。まだロイスを取得していないNPCを見掛けたら、すぐにロイス取得を考える癖をつけることじゃな。

 

 

次回予告

 事件の真相は待っていても解き明かされることはない。二人が学校で矢神ともめている間にも、UGN支部では情報収集が進んでいた。エージェントたちから寄せられる無数の情報と、ネットワーク通信上の暗号化された情報を解き明かして、エヴァたちはファルスハーツの計画を明るみに出す。

 

次回、ダブルクロスThe third edition『Crumble Days』シーン6

 

ダブルクロス、それは裏切りを意味する言葉…

 

 

次回へ続く

 

 

注意1:すべての立ち絵は「ジュエルセイバーFREE」の素材を使用しております

注意2:「ダブルクロス the 3rd edition」は有限会社ファーイースト・アミューズメント・リサーチの著作物です

*1:パート0参照