読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

【ソード・ワールド2.0リプレイ】不穏【英雄志望と二つの剣 2-7】

英雄志望と二つの剣

<前回 オープニング1−1過去編2−1

 

あらすじ

サラーは容疑者たちに共通する一つの情報に気がついた。全員が最近引っ越している。要塞内に侵入した人に化ける蛮族を撃退するべく、サラーは状況の確定を急ぐ。

 

GM:3人が同じところに住んでいるなんていう恐ろしい筋書きを想像なさっているようですが、ひとまず調査してみましょう

サラー:これで推理がはずれてたら恥ずかしいわね…

GM:状況を確認します

 

アーク  見張りを継続
カシウス ノイと一緒に街の様子を見に行く
ノイ   カシウスと一緒に街の様子を見に行く
レイラ  サラーと一緒に不動産屋へ
サラー  レイラと一緒に不動産屋へ

 

GM:ではサラーはどうにかして顧客情報を盗み出せるだけの信頼を得てください

サラー:こういうときこそノーブルの使いどころね。上流階級の気品を見せるわ

GM:許可しましょう。知力ボーナスを加えて目標値9とします

サラー:2d6+6 → (3,5)+6 → 14 成功

GM:では聞きたい内容をどうぞ

 

レッサーオーガの隠れ家の秘密

サラー:まず鍵の確認ね。ニーダムを縛り上げたときの鍵の住所を確認したいわ

GM:照合の結果とある一軒家の鍵とわかりますね

サラー:もしニーダムの家なら、知り合いだから久々に会いに行くために住所を教えてほしいわ

GM:…

サラー:…

GM:その家の契約者はニーダムではありません。

GM:その家はイチリオという商人が契約している2階建ての古い家です

サラー:ビンゴ♪

カシウス:グッド!

 

サラー:「イチリオさんは別の家に住んでたはずだけど?」

不動産屋:「ああ、まだ契約したばかりでね。金はあったから信用したけど、なんだか様子が変だったから気にはなっていたんだ。ま、知り合いがいるっていうなら気にしなくていいのかな」

不動産屋:「ええと、南クラウン通りの5番目の家だ」と、住所を教えてくれます

サラー:時間との勝負よ。レイラちゃん、騎士団に連絡。相手が逃げ出さないように人相を伝えて捜索させて

レイラ:了解です!

 

ここがあの蛮族のハウスね!

GM:アークの方ですが、待っていた商人がしびれを切らして帰るのを見ることになります

アーク:そりゃ帰るよね。ここに来るはずない

GM:そこに情報収集を終えた二人、そして街のパトロールを終えた二人が帰ってくることになります

サラー:「アークちゃん、ふたりも。相手は一緒に住んでたってことで間違いないわ!」

レイラ:「南クラウン通り5番です。急ぎましょう!」

カシウス:「それじゃあやっぱり、ニーダムがやられたのに気づいたのか」

ノイ:「そういうことになるね」

アーク:「じゃあ突撃すればいいんだね!?」

 

アークの突撃大作戦

冒険者たちは騎士団に連絡を入れて蛮族のハウスに向かいます。
たどり着いたところにあったのは2階建だけれども建築面積の小さな一軒家。窓という窓にはカーテンがかけられており、中の様子を伺うことはできません。壁面は赤レンガ造り。新しい建物というわけでもありませんが、それなりの造りはしています。

アーク:突撃隣の晩御飯!

サラー:こっちには鍵があるから、簡単に踏み込めるわね

カシウス:そうか、鍵があるのか

アーク:よし、鍵開けてバーンだ! ドアを蹴破るぞ!

GM:では、アークが鍵穴に鍵をさしてそれを捻ってかちゃりと音がしたところで、アークは外開きの扉を内側に蹴り開けます!

アーク:とつげきーーーっ!!

カシウス:さすがアークだぜ!!

サラー:なんのために鍵開けたのよ!!

アーク:ええい、敵はどこだーーっ!

 

f:id:xuesheng:20160910161408p:plain
1階見取り図。左上が入り口で、中央下は階段

 

アーク:いちばん手前の扉に突撃だー!

GM:ベッドとタンスとベッドテーブルだけがある簡素な部屋です。文字の書かれた羊皮紙が散乱しています

アーク:いない! 次だ!

カシウス:誰かこの暴走野郎の勢いを止めてくれ!!

サラー:「アタシは裏口をマークしておくわ。ノイちゃんは表、頼むわよ」

ノイ:「了解」

 

階段の上には

アーク:奥の扉突撃だーっ

GM:もぬけの殻です

アーク:「いない! 上行ってるよ、カシウス!」

カシウス:下の最後の扉確認!

GM:土間ですね。その先に裏口の扉があって、サラーが塞いでいます

カシウス:「1階クリア! アークが2階行ってる」

レイラ:「待ってください! 一人じゃ危険です!!」追いかけ追いかけ

GM:カシウスが土間を覗く後ろからレイラが2階にアークを追う感じですかね

サラー:1階にいないならアタシも入って2階に向かうわ

ノイ:わたしはまだ表塞いでおくよ

 

GM:さてアーク、2階の間取り公開しますが、その前に左の部屋からドンドンと音が聞こえます

 

f:id:xuesheng:20160910161521p:plain
2階見取り図。灰色の部分は屋根。中央下の階段から登ってくる

 

アーク:左の扉を蹴り破る!!

GM:アークが扉を蹴破ると、そこには男が一人、後手に手首を縛られて転がされています

GM:あなたの姿を見ると助けを求めるように這いずって近寄ってきます

アーク:バニッシュ!!

アーク:行使判定 2d6+5 → (4,1)+5 → 10 成功

GM:精神抵抗判定 2d6+5 → (6,3)+5 → 14 成功

GM:アークは魔法に強く抵抗されたという感触を聖印を通じて感じます

サラー:周囲警戒!

ノイ:おびき寄せに来たか

 

挟み撃ちの罠

GM:アークの魔法が抵抗されると同時に、相手は敵意のある視線をアークに向け…

GM:腕に浅く結ばれていた縄を弾き飛ばして、人化を解除します!

 

GM:シチュエーション戦闘ルールを採用して、戦闘を開始します!

レッサーオーガ:「ぐおぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!」雄叫びをあげます

アーク:「でたぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!」声の大きさなら負けない!!

レイラ:それ意味ないですよ!!

 

サラー:敵は複数いるわ。自分で自分を縛るのはたとえ浅くても至難の技

GM:その通りです。もう一部屋にいるレッサーオーガが参戦することをここで宣言します

カシウス:その位置はやばい!

 

f:id:xuesheng:20160911191628p:plain

 

魔物知識判定

GM:戦闘に参加する全員が振る権利を持っていますが、弱点だけなのでサラーだけですかね

サラー:見えてないうちから弱点が分かっても面白くないから、視界に入ったら振るってことでいいかしら?

GM:そういう心意気わたし好きですよ

 

先制判定

アーク:2d6 → (1,1) → 2 自動失敗
カシウス:2d6+5 → (4,3)+5 → 12 失敗
ノイ:2d6 → (2,1) → 3 失敗
レイラ:2d6 → (1,3) → 4 失敗
サラー:2d6+3 → (1,5)+3 → 9 失敗

エネミーサイド先制!

 

カシウス:…先制取られちゃった♪

サラー:まずいわね…

ノイ:これだからレッサーオーガは嫌い…

 

GM:では、戦闘開始です!

 

【戦闘! vsレッサーオーガ×2】

【第1ラウンド エネミーサイド】

レッサーオーガ1:リープスラッシュを詠唱。対象はアーク

サラー:くっ…あたしならディープキスで詠唱を止められるのに…

レイラ:もうあれはやめてください!!

 リープスラッシュを行使(MP-7)
 行使判定 2d6+5  (6,2)+5  13
 精神抵抗 2d6+5  (2,4)+5  11 lose…
 威力20+5(C10) → (5,1) → 4+5 → 9
 魔法ダメージ9点!!(アーク残りHP16)

カシウス:「アーク! 無事かっ!?」

アーク:「せっかく盾買ったのに、魔法っ!?」

 

レッサーオーガ2:通常移動でカシウスに接近

 カシウスに対して乱戦宣言
 通常攻撃 対象カシウス
 命中判定 2d6+5 → (5,1)+5 → 11
 回避判定 2d6+6 → (6,3)+6 → 15 win!!

GM:アークの様子を伺おうとした途端に、反対側の扉が弾け飛んでレッサーオーガが剣を振るってきます

カシウス:「っ!!」間一髪飛びのいて回避だ!

サラー:カシウスが避けた!?

ノイ:コボルドの攻撃は避けられないカシウスが!?

カシウス:本編とサイドストーリーは違うぜ!!

 

第1ラウンド 冒険者サイド

アーク:この一匹は僕が一人でやる!!

 レッサーオーガ1に対して乱戦宣言
 レッサーオーガ1に魔力撃で攻撃!
 命中判定 2d6+5 → (1,3)+5 → 9 lose…
 回避判定 2d6+5 → (3,1)+5 → 9

アーク:ラックの消費を宣言!

 再判定 2d6+5 → (3,1)+5 → 9 lose…

アーク:嘘だと言ってよ、ル=ロウド様…

GM:力のこもった一撃が空振りします

 

レイラ:通常移動でレッサーオーガ2の乱戦に参加します

 キャッツアイを宣言(MP-3) 命中+1(3R)
 レッサーオーガ2に魔力撃で攻撃!
 命中判定 2d6+6 → (3,5)+6 → 14 lose…
 回避判定 2d6+5 → (5,5)+5 → 15

レイラ:前回に続いてGMの出目に苦戦させられそうです!

 追加攻撃発動
 命中判定 2d6+6 → (5,1)+6 → 12 win!
 回避判定 2d6+5 → (3,1)+5 → 9
 威力10+10(C10) → (3,5) → 4+10 → 14
 防護点2 14-2 → 12点(レッサーオーガ2 残りHP44)

 

サラー:ひとまずアタシも射線確保ね。階段を登るわ

 通常移動で2階へ移動

サラー:しかし一匹は剣のかけらが入ってHPが高いときてるわ…これは…

 

ノイ:射線確保したいな。2階に外から登れる?

GM:登攀判定で目標値9ですかね

 登攀判定 2d6+5 → (1,2)+5 → 8 失敗

ノイ:うへぇ…

GM:ノイちゃん家の屋根に登ろうとしてまさかの尻餅

 

サラー:火力が一枚減った…これはちょっと危険ね…

アーク:なんかこの間も危険だった気がするよ!

サラー:この間よりも危険なのよ! 相手は魔法よ!?

 

カシウス:心配するな、みんな。俺をなんだと思っている…

レイラ:ダイス目に呪われている人、ですかね?

カシウス:俺は妖精使い…こんな状況であっても俺は妖精を呼んで仲間を増やし、状況を打開する力を持っている!

サラー:そうね! カシウス、全力でいってちょうだい!

 

カシウス:自分だけじゃない、アークやレイラの命が危ない。俺は魔晶石を使って妖精を召喚する!

ノイ:カシウス輝いてる!!

 

 サモンフェアリーを行使!(魔晶石の魔力-5, MP-6)
 行使判定 2d6+3 → (1,1)+3 → 自動失敗

 

アーク:・・・

ノイ:・・・

サラー:・・・

レイラ:(やっぱり間違ってなかった…)

 

f:id:xuesheng:20160910133400j:plain

 

カシウス:「出でよ妖精 ムリアン!!」魔晶石崩壊!

サラー:これ…どうするのよ…そこ二人、ダイス目なんとかしなさいよ…

 

カシウス:レッサーオーガめ! なんて非道なやつだ!!

 

 

次回につづく