TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

クトゥルフ神話TRPGのキャラクターに深みを持たせる経歴表を提案

最近、クトゥルフ神話TRPGのセッションコミュニティに所属しました。ひとり1キャラクターで複数セッションに参加し続けるという企画で、長く続けばキャラクターに深みが出て楽しくなりそうな企画だと思ったのですが…

始まってみるとそうでもなさそうです。というのも、それぞれの持ち寄ったキャラクターを見て、僕はある不足を実感したからです。それはキャラクターが個人的に持っている物語の不在です。せっかく継続キャラクターで遊ぶならキャラクター専用のシナリオを作った方が良かろうと思ったのですが、それができるほどクトゥルフ神話TRPGはキャラクターの個性表現に力を入れていません。これはシステム的な不足と言っていいと思います。

そこで今日は、手頃に使えるクトゥルフ神話TRPGキャラクター用の経歴表を用意してみました。意識したのはダブルクロスのROC(ランダム・オア・チョイス)の経歴表とソード・ワールド2.0の経歴表です。

 

 

クトゥルフ神話 TRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

クトゥルフ神話 TRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: サンディピーターセン,リンウィリス,中山てい子,坂本雅之
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2004/09/10
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

経歴表使用のルール

経歴表はすべて二つの方法で利用することができます。すなわちダイス(1D100)によってランダムに決定する方法と、ゲームキーパーと相談のうえプレイヤーが自ら選択する方法です。いずれの方法で利用したとしても、各項目から一つずつの経歴がキャラクターに加えられることになります。経歴が気に入らない場合には、振りなおすことも可能です。あくまでフレーバー要素なので、気楽にご利用ください。

各経歴表には、「0」「101」「102」というダイスでは得られない経歴が用意されています。これはゲームキーパーがシナリオの都合を考慮して指定することができる選択肢です。プレイヤーからも取得を希望することはできますが、ゲームキーパーの判断が優先されます。同様に、シナリオを楽しむために特定の経歴を選択するようゲームキーパーが指定するのに利用しても構いません。

 

経歴表は3種類あります。過去に得てきた関係や成功を表す【獲得表】。過去に失ってしまった関係や失敗を表す【喪失表】。そして現在の目標や価値観を表す【希望表】です。この3つを組み合わせることで、探索者に簡単に過去の物語を作ることができるようになり、これから先発生する事件に人生の中での意味を持たせることができます。キャラクターの個人史を楽しむキャンペーンの助けになるはずです。

 

 

クトゥルフ神話TRPG探索者経歴表

【獲得表】

0     古き神の守護を受けていた
1~10  愛のある家庭で育った
11~20 信頼できる恩師がいる
21~30 大切な恋人がいる
31~40 理解し合える親友がいる
41~50 熱中している趣味がある
51~60 学業やスポーツ、仕事で優秀な成績を上げた
61~70 遠方に住む友人がいる
71~80 外国人の知り合いがいる
81~90 思い入れのある品がある
91~00 親しい人の死に際に遺言を託されている
101   神話生物に出会ったことがある
102   恐ろしいアーティファクトを知らぬ間に持っている

 

【喪失表】

0     順風満帆に喪失のない人生を送っている
1~10  疎遠になった友人がいる
11~20 転居して知人が減った
21~30 成長過程で失敗や敗北を経験した
31~40 夢を諦めて現在の職に就いた
41~50 敵対する人・集団がいる
51~60 失恋・離婚した
61~70 一定期間の記憶がない
71~80 身近な人に失踪した人がいる
81~90 身近な人を失っている
91~00 親類が亡くなっている
101   罪を犯したことがある
102   偽りの現実に生きている

 

【希望表】

0     博愛:すべての人に愛を注ぐ
1~10  信念:信仰や仕事に身を捧げる
11~20 親愛:家族や恋人との関係を守る
21~30 融和:一人でも多くの人とわかりあう
31~40 興味:好奇心を優先する
41~50 挑戦:困難な事態を克服する
51~60 成財:少しでも多くの財を成す
61~70 保身:現在の生活を保つ
71~80 革新:世界に新しいアイディアを提供する
81~90 名誉:人々に高く評価されることを望む
91~00 無力:これといった希望を抱いていない
101   破壊:気に入らないものを破壊する
102   酩酊:ドラッグやアルコールに溺れる

 

 

探索者経歴表の使用例

探索者の基本ステータスを決定した後、職業決定前に経歴表を振ります。

 

ダイス結果=〈97/81/16〉
 「遺言を託されている」+「身近な人を失っている」+「親愛」

 

ここからキャラクターの個人史を妄想しましょう。身近な人を失っているので、遺言の託し主はその人物と思われます。そしてこの経験が現在の家族を大切にするという考え方につながっていると考えられます。

そこで家族ぐるみの付き合いがあった家庭の娘さんを妻にしていることにして、義理の父がすでに亡くなっていることにしましょう。その急死の原因は正確にはわかっていないとしておくほか、この妻の実家にはなんらかの品が受け継がれているなどのシナリオソースを紛れさせておきましょう。

この状態で探索者として活動を開始すると、これから遭遇する事件への態度と生還への意欲が全く変わってきます。また、遺言に従って妻を守っている真面目さなら比較的安定した職業についているはずと考えて職業選択を行うこともできます。

 

 

探索者経歴表のまとめ

探索者経歴表は、キャラクターの個人史を妄想するのが苦手なプレイヤーにとって優れた補助となります。同時に、シナリオとキャラクターが分離しがちなクトゥルフ神話TRPGにおいて、キャラクターの個人史を参照したシナリオ作りやシナリオ選択、キャンペーンの設計に寄与します。

どのように運用するのかはそれぞれの卓のキーパー次第です。みなさんもキャラクター作りに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

trpg.hatenablog.com

 

 

trpg.hatenablog.com