TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

【ソード・ワールド2.0リプレイ】少年は海を目指す【英雄志望と二つの剣 1-4】

<前回 |第1話

 

あらすじ

生意気坊ちゃんフレデリックを連れて海に到着した冒険者たち。アークがパンイチになって海に飛び込むと、カニの攻撃を受けた!

 

サラー:「カニを引きつけて! ぼっちゃんの方にはいかせないでね!」

アーク:「どうしよ…何も持ってないよ!」

レイラ:「はい! 剣と盾! 鎧は諦めてください!」

アーク:「騎士様ありがとう!」

 

 

先制判定

サラー:先制判定 2d6+3 → 7+3 → 10 成功

カシウス:先制判定 2d6+5 → 7+5 → 12 成功

GM:では冒険者側先制です

配置フェイズ

GM:続いて配置ですが、水場ペナルティは敵後方エリアだけに適用します

アーク:防護1だけど前なんだよなぁ…

レイラ:私も状況から言って前ですね

ノイ:もちろん後衛で、もう銃を構えとくよ。他に敵は?

 

GM:海から頭を出している2つの大ガエルの姿が見えますね 次のラウンドから行動します

カシウス:カエルは海でも泳ぐのか…

サラー:魔物知識いくわね

サラー:魔物知識判定 2d6+3 → 12 成功

GM:ポイズントード*1が2匹。弱点抜きました

サラー:「厄介なお友達を連れてるわね。みんな! 後ろのカエルには毒があるわ! 気をつけて!」

アーク:よし、ポイズントードなら鎧なくてもいけるぞ!

カシウス:俺たちの超火力を見せてやるぞ!

 

GM:では、戦闘開始です!

 

【戦闘! vs 巨大蟹+ポイズントード×2】 

【第1ラウンド 冒険者サイドの行動】

アーク:「蟹って食べられるのかなっ!?」

 アークの魔力撃!
 命中2d6+4 → 10+4 → 14 lose...

 回避2d6+5 → 10+5 → 15

アーク:「避けたぁ!?」出目高かったのに!!

GM:アークが剣を振るうと、蟹は足を複雑に動かして左右にステップを踏んでかわします

レイラ:「行きます!」(大丈夫、訓練通りにやれば…)

 レイラはキャッツアイを使用(MP-3)命中力+1
 レイラの魔力撃!
 命中2d6+5 → 5+5 →10 win!
 回避2d6+5 → 4+5 → 9

 ダメージ 威力10+7(C10) → 8点!
 防護点7 8−7 → HP−1

GM:レイラの拳は蟹の硬い殻に阻まれて力が貫通しません。

 

レイラ:「思ったより硬い! でもこれなら!」追加攻撃!

 レイラの追加魔力撃!
 命中2d6+5 → 8+5 →13 win!
 回避2d6+5 → 4+5 → 9 

 ダメージ 威力10+7(C10) → 10点!
 防護点7 10−7 → HP−3

GM:巨大蟹に確実に拳がつきたれられますが、相手は動じる様子もありません。

レイラ:「硬いっ!」

カシウス:「足の一本も切り落とせば!」

 カシウスの攻撃!
 命中2d6+3 → 7+3 → 10 lose...
 回避2d6+5 → 6+5 → 11

GM:今ひとつ踏み込みが足りなかったのか、攻撃は空を切ります

 

アーク:かけら入ってたらどうしよう! 勝てる気がしないよ!

 

ノイ:「殻が硬くたって、わたしには関係ない…」

 ターゲットサイトを起動(MP−3)
 ソリッドバレットを装填(MP−1)
 ノイの射撃攻撃!
 命中2d6+5 → 7+5 → 12 lose...
 回避2d6+5 → 12+5 → critical!

GM:蟹は直感的にこれにあたってはならないと判断したのか、野生の勘で身を翻します!

ノイ:「避けられた!? うそでしょ!?」GMのダイスが!

 

アーク:このカニ早い!!

サラー:これはまずい展開よ・・・GM、ちょっと提案なんだけど、吸着矢とロープを使って〈絡み〉武器として扱えないかしら?

GM:ふむ、面白そうなので今回は許可しましょう

 

臨時的武装の許可

この絡み武器としての利用は、のちに次の条件下で利用可能ということになりました。

知能:動物並み+部位数1のエネミーのみ。吸着矢とロープの回収は不可。ロープと矢を結わえつけるのに1R消費(このときは採用せず)。

 

サラー:ありがと、GM。でも当たる気がしないわねぇ

 サラーの射撃攻撃!
 命中2d6+5 → 7+5 → 12 win!
 回避2d6+5 → 5+5 → 10

 ダメージ 威力22+4(C10) → 9点!
 防護点7 9−7 → HP−2
 絡み部位=1d6→3(腕)命中力-2

GM:では矢が腕の付け根にあたり、結びつけていたロープが蟹のハサミに絡みます。

サラー:「動きは制したわよ! なんとかしなさいな!」

カシウス:「なるほど考えたな、助かる!」

 

【第1ラウンド エネミーサイド】

ポイズントードは行動済み扱い

 

巨大蟹の行動!

 絡み処理=ランダム1d3→3 無視
 対象ランダム → アーク
 巨大蟹の攻撃!
 命中2d6+4 → 10+4 → 14
 回避2d6+2 →  3+2 →  5 lose... 
 ダメージ 2d6+4 → 4+4 → 8
 防護点1 8−1 → HP−7(残り18)

GM:蟹のハサミがパンイチのアークを襲います

アーク:「うわっ!!」

カシウス:これでこっちの攻撃だな

GM:いいえ、この蟹、オプションに双撃を持っています

アークカシウス:げぇっ!!

巨大蟹の双撃!

 対象ランダム → カシウス
 巨大蟹の攻撃!
 命中 2d6+4 → 7+4 → 11
 回避 2d6+7 → 3+7 → 10 lose...
 ダメージ 2d6+4 → 6+4 → 10
 防護点3 10−3 → HP−7(残り11)

GM:アークの悲鳴に気を取られた瞬間、もう一つのハサミがカシウスを襲います

カシウス:「アーク大丈b…ぐっ!!」

 

【第2ラウンド冒険者サイド】

アーク:「このっ! よくも!」魔力撃でもう一回!

 アークの攻撃!
 命中 2d6+4 → 5+4 → 9 lose...
 回避 2d6+5 → 9+5 → 14

アーク:「ああもう! なんであたんないの!」

ノイ:GMのダイス運(ボソッ

カシウス:それな

レイラ:(私がやらなきゃ!)

 レイラの魔力撃!
 命中 2d6+5 → 8+5 → 13 win!
 回避 2d6+5 → 7+5 → 12
 ダメージ 威力10+7(C10) →1回転→ 17点!
 防護点7 17−7 → HP−10

カシウス:つえぇぇっ

レイラ:「私には! 騎士としての役目が! 役目がッ!!」追加攻撃!

 レイラの追加魔力撃!
 命中 2d6+5 → 8+5 → 13 win!
 回避 2d6+5 → 7+5 → 11
 ダメージ 威力10+7(C10) → 12点!
 防護点7 12−7 → HP−5

GM:レイラの拳が立て続けに堅い殻に突き立てられます。先ほどは殻に阻まれた拳も今回は重く響き、蟹は思わず後退します

サラー:「ひゅぅ♪ やるじゃないレイラちゃん。ほら! 男の子も負けらんないわよ!」

アーク:「さすが騎士様!」

カシウス:「よし、俺もいいとこ見せなくちゃな!」

 カシウスの攻撃!
 命中 2d6+3 → 8+3 → 11 lose...
 回避 2d6+5 → 9+5 → 14

カシウス:やっぱりダメだったよ

アーク:もう騎士様一人でいいんじゃないかな…

ノイ:「さて、と」

 ターゲットサイトを起動(MP−3)
 ソリッドバレット装填(MP−1)

ノイ:「今度こそ当てるよ」

 ノイの射撃攻撃!
 命中 2d6+5 → 11+5 → 16 win!
 回避 2d6+5 →  5+5 → 10
 ダメージ 威力20+3(C10) → 9点!
 魔法ダメージ HP−9

カシウス:やったか!?

レイラ:それを言ってはいけません!

GM:カニは思わず体を後ろに倒しかけますが…

GM:なおも体勢を整えて攻撃姿勢をとります

サラー:「しょうがない子ね…」

 マッスルベアー(MP-3) 筋力B+2
 サラーの射撃攻撃!
 命中 2d6+5 → 10+5 → 15 win!
 回避 2d6+5 →  8+5 → 13
 ダメージ 威力22+6(C10) → Fumble!!

サラー:仕方ないわね、運命変転! 1ゾロを6ゾロに変転!!

カシウス:さっすがサラ姐ぇ!

 サラーの運命変転!
 威力22+6(C10) →1回転→ 22点!
 防護点7 22−7 → HP−15

サラー:ノイちゃんが当てて砕いた殻のところを撃ち抜くわ!

GM:踏み出したカニのひび割れかけた甲羅にサラーの矢が突き刺さる!

GM:カニは不規則に足を動かしたかと思うと、その場にガタリと崩れ落ちます

   

 

サラー:「ふぅーっ、ノイちゃんナイスシュート」拳を突き出して

ノイ:「そっちこそナイス」拳で答えるよ

 

アーク:「おにーさんすごい!」

サラー:「ほらほら! まだ終わってないわよ!」

 

 

次回へ続く

*1:ルールブック2、249ページ。生息地が「さまざま」と設定されているのをいいことに、カエルを海に泳がせるGMの横暴。