TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

英雄志望と二つの剣プロジェクト始動!

f:id:xuesheng:20160606100406p:plain

ソード・ワールド2.0オリジナルキャンペーン、「英雄志望と二つの剣」のプロジェクトが始動しました。僕自身初めてのソード・ワールド2.0大型キャンペーンになります。

 

今回はこのキャンペーンの予告をしながら、このプロジェクトの全容を解説していこうと思います。

 

メニュー

1.「英雄志望と二つの剣」リプレイ公開

2.舞台設定資料wiki公開

3.使用されたシナリオ全公開

4.サイドストーリー計画

 

1.「英雄志望と二つの剣」リプレイ公開

レーゼルドーン大陸にも、かろうじて人族が生き延びていた土地があった…

物語の舞台はオリジナルの地方「フィネア地方」。

レーゼルドーン大陸西部、灼熱の砂漠のさらに西。かつてダーレスブルク公国が開拓候フィネアを派遣した土地。過酷な環境を生き抜いた人々は、軍事国家レシトリア帝国の元に連合し、蛮族との戦争を継続していた。

最前線の要塞都市に集まった冒険者たちは、次第に時代の荒波に飲み込まれてゆく・・・

 

大型キャンペーン「英雄志望と二つの剣」も、プレイヤーが決定し、ついにプレイが開始される運びとなりました。プレイヤーは当サイトのリプレイに登場してきたきつねさん、うっかりさんに加えて、新たに3名のプレイヤーをお迎えしております。それぞれ個性あるプレイヤーだと自負しておりますので、ロールプレイを通じてキャンペーンを盛り上げてくれることでしょう。

当サイトで連載される、初めてのソード・ワールド2.0リプレイにご期待ください!

 

 

trpg.hatenablog.com

 

 

2.舞台設定資料wiki公開

www65.atwiki.jp

このキャンペーンでは、オリジナルの地方を舞台にしています。それゆえ、組織や登場人物などはすべてオリジナルということになります。そこで、すべての情報を整理したwikiを設置することにしました。

シナリオに登場するすべてのキャラクターはもちろん、地域・国家・団体・魔剣やマジックアイテムの情報がすべて整理されています。今後キャンペーンが進行すれば、さらに情報が追加されていき、膨大な量の設定資料になることでしょう。

また、シナリオに登場しないマイナーな地域設定や政治的緊張関係などもwikiを通じてうかがい知ることができます。リプレイ中のNPCの発言の思惑や行動原理を調べてみたり、日々進行している魔動機技術開発の経過を観察したり、様々なオマケ的楽しさをwikiに載せていこうと思っております。そうした余計な情報が、この地方を舞台にしていてもいなくても、様々な創作のきっかけになれば幸いです。

 

 

3.使用されたシナリオ全公開

さらに今回のキャンペーンに伴う企画の一環として、利用されたシナリオをすべて公開するプロジェクトも進行中です。リプレイを読んで、どれか一つのシナリオだけでもプレイしてみたいと感じたら、すぐにそのシナリオで遊ぶことができる環境を提供します(もちろん、ルールブックと対応サプリメントが必要です)。

それどころかシナリオ資料とwikiを読み込んでおけば、いつだってみなさんもこの大きな物語の語り部になることができるのです。合計25シナリオからなるロングキャンペーンを導入すれば、伏線のある情報量の多い充実したセッションを楽しむことができるはずです。

なお、公開はすべて併設されたシナリオ公開ブログ「TRPGシナリオ館」にて行う予定です。みなさんもフィネア地方での冒険をお楽しみください!

 

 

4.サイドストーリー計画

まだまだあります。この地方を舞台にしたサイドストーリー的シナリオも展開していきます。現在予定されているのは「レシトリア民主革命編」と「大陸間海路を拓け!」の2編ですが、これ以外にも北部凍土平原を舞台にしたシナリオや、本編のアフターストーリーなども展開できればと思っております。

もちろんこれらのシナリオも資料をすべて公開するほか、特に面白いと感じたセッションについてはリプレイを執筆する予定です。話にしか登場しなかったあんな役職や、設定しか存在しなかったあの街、そして歴史や伝説上の人物など…様々な断片にフォーカスしたサイドストーリーで、物語に厚みを生み出していきます。

 

 

というわけで、もうすぐ300記事に到達するこのブログですが、また一つ、新しい企画でもってTRPGを盛り上げていくことになります。これまでの企画はもちろん、これからの当ブログの展開にもご期待ください!