TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

【サプリメント紹介】ウィザーズトゥーム【ソード・ワールド2.0】

ソード・ワールド2.0サプリメント ウィザーズトゥーム

『ソード・ワールド2.0』において、導入推奨サプリメント二大巨塔の一角を占めるのが、この『ウィザーズトゥーム』です。

『ウィザーズトゥーム』に記載された追加要素は以下の通りです。

① 新カテゴリの魔法「深智魔法」の追加
② 妖精魔法習得の新ルール追加
③ 新しい信仰神の追加
④ 神器・アーティファクト・魔剣の解説

このサプリメントを導入することで、魔法関係のルールが大きく変更されます。

とくに基本ルールでは魅力の少なかった妖精魔法が大幅に改定され、使い方によっては非常に強力な魔法カテゴリへと変化しています。

また、神器などについての詳細解説も、シナリオライティングの上では強力なサポートになること間違いなしです。 それでは、順に追加要素の魅力を紹介していきます。

 

 

1.新カテゴリ魔法「深智魔法」の追加

ともに魔法文明語によって詠唱されていた、真語魔法と操霊魔法の習得によって、魔法文明の秘術、深智魔法に開眼することができます

深智魔法は、ソーサラー技能とコンジャラー技能のうち、レベルの低い方の技能と同じレベルまでの魔法を習得するという、特殊な魔法カテゴリです。逆に魔力は両技能の高い方が採用されます。

本来二つの魔法であるものを同時に行使できるほか、深智魔法だけの特殊な魔法も存在します。戦略の幅が大きく広がり、敵も味方も、魔術師たちは一層の活躍機会を得ることになるでしょう。

また、深智魔法の導入によって、複数魔法を習得するインセンティブが大きく高まります。これまでは、最大MPの上昇のために形式的に上昇させる場合すらありました。しかし、深智魔法の登場は、ソーサラーとコンジャラーの二つの技能をともに成長させるという育成パターンを強烈に後押しします。

 

 

 

2.妖精魔法習得の新ルール追加

強化された魔法技能はソーサラー・コンジャラーの組み合わせ魔法だけではありません。むしろ、このサプリメントで最も強化された魔法カテゴリは、妖精魔法に他なりません

基本ルールブックにおける妖精魔法は、属性魔法の行使が可能でこそありましたが、そのダメージも、回復力も、実に中途半端で、扱いに困る技能でした。

さらに言えば、属性魔法の行使についても、どういう仕組みかわかりませんが、レベルを上げればすべての属性を順に習得するという仕様でした。これでは、妖精を行使するという特殊性が反映されず、直接的に言えば、特定属性の魔法に習熟したキャラクターなどは永遠に生まれない、という状況でした。

 

しかし、『ウィザーズトゥーム』によって状況は一変しました。 まず、妖精魔法の習得に際して、属性別に契約レベル(フェアリーテイマー技能レベル×2)を割り振っていくというスタイルが採用されました。もちろん、これは異なる属性に対して割り振られるので、契約レベルが技能レベルを上回ることはありません。

その代わり、属性魔法の習得レベルがわずかに下げられました。たとえば、レベル3で習得した「ウォータースクリーン」を、水属性の契約レベル2で習得する、といった具合です。

同時に、他属性妖精による「補填」のルールが追加されており、実際のレベルよりも上のランクの魔法を行使することが可能です(たとえば、レベル2でランク3、レベル4でランク6の属性魔法の行使が可能です)。

以上の変更に伴って、習得可能な魔法の数が大幅に増加されました。各属性でレベル1刻みに習得魔法が用意されています。これにより、不遇だったフェアリーテイマー技能は、むしろ強力な技能へと大躍進を遂げたと評価できます

なお、妖精使いの設定が細かくなったのに合わせて、行使できる妖精の種類も増加しました。このサプリメントには、ウィル・オー・ウィスプ、ニンフなど、基本ルールブックに反映されていない妖精のデータが6匹追加されています。

 

 

3.新しい信仰神の追加

魔法技能の強化はまだまだ続きます。続いてはプリーストの番です。

プリースト技能は、全般に強化されたわけではなく、新しい信仰神と、それに対応した特殊神聖魔法の追加によります。 以下の8柱の神が追加されています。

慈雨神フェトル
剣神ヒューレ
器械神レパラール
韋駄天ラトクレス
死の神ザールギアス
眠りの神カオルルウプテ
毒薬の神テメリオ
宥和神アーメス

1柱あたり5つ、合計で40の特殊神聖魔法が追加されました。

特殊神聖魔法の増加は、プリースト技能の用途を、ぐっと広げてくれます。

たとえば、剣神ヒューレの神聖魔法は、前線で戦うファイターやフェンサーで、〈両手利き〉技能をもった戦士にとって、是非とも習得しておきたい補助魔法として設計されています。ほかにも、韋駄天ラトクレスの神聖魔法には、射撃魔法を【回避】することが可能になる、興味深い魔法が含まれています。慈雨神フェトルの神聖魔法は、事実上の雷属性魔法であり、プリーストに強力なダメージソースを提供してくれます。

このように、プリーストの可能性を押し広げることで、ますます戦闘時の戦略は多様化されました。

 

 

5.神器・アーティファクト・魔剣の解説

大きな追加要素は以上なのですが、ここでもう一つ言及しておきたい要素があります。

それは、神器・アーティファクト・魔剣に関する解説が書かれている点です。

基本ルールブックでは、その全体的な性質だけが言及されていたこれらの物品ですが、このサプリメントにおいて、初めて詳細な解説が提供されたのです。魔剣の世代別の性質や由来、具体的な魔剣の性能が解説されているので、魔剣関連のシナリオを執筆するときや、オリジナルの魔剣を作成する際の設定参照にもってこいです。

これに加えて、マギテックのための強化要素、マギスフィア・オプションの要素が追加されていますが、これは小さな改変なので割愛します。 魔法の可能性を飛躍的に拡張するこのサプリメント、是非ともあなたの卓でも導入してみてください!

 

 

ソード・ワールド2.0サプリメント ウィザーズトゥーム

ソード・ワールド2.0サプリメント ウィザーズトゥーム