TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

ソード・ワールド・ノベルの執筆を開始

シナリオ公開などを行っている方のサイトで、ソード・ワールドの舞台を利用した、ノベル作品の連載を開始しました。こちらは、典型的な冒険モノになっていくはずです。

曲者たちの輪舞曲 - TRPG神々の黄昏

 

このブログで連載してもいいのかもしれませんが、こちらはTRPGリプレイが前提なので、リプレイではないただの小説は、ちょっと趣旨に反すると判断しました。

 

ひとまず、これからひと月の間は、2〜3日に一節ずつ書いていこうと思っています。

ただ、数ヶ月後に大きく生活環境が変わる予定があって、中期的には連載ペースが不安定になります。

長期的には、しっかりと書き上げていくつもりではあります。どうなるかわからないというのもまた事実ですが。

 

この小説とは別で、もっとライトでポップなイメージのソード・ワールド推理小説を執筆する予定も立っています。

そちらもシナリオが用意出来次第、執筆を開始するので、公開が始まったらこちらで紹介させていただきます。

 

それから、プレイヤーの減少から、メインが小説執筆に移行しつつあります。

このままでは、「TRPGをやりたい!」の看板に偽りが生じてしまうので、早急にTRPG仲間を見つけ出そうと考えている所存です。

 

 

なんだったら、クトゥルフ神話を前提にした小説も書いてみていいのかもしれません。

 

それもこれも、手元で書いている、SF文学やリプレイが書き終わってからの話なのですが…。

例によって、アイディアの発生速度に筆が追いつかないといういつものパターンです。

 

短いですが、ご報告までに。

 

 

なお、この時に書いたシナリオをノベライズしております。↓

trpg.hatenablog.com