読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

リプレイ動画アップロードのご報告(アンドロイドシナリオPart.2)

先ほど、【CoCリプレイ】アンドロイドは名状しがたき夢を見るか?【Part.2】をアップロード致しました。

あらかじめ編集作業を進めておいた甲斐あって、無事に予告通り、2日以内にアップロードまで漕ぎ着けられました。

 

というわけで、続きをお楽しみください。

 

 

 

今回の動画では、オープニングと戦闘シーンの編集に力を入れてみました。

制作の裏話的なところを含めて、ちょっとだけ雑談を。

 

1.30秒のオープニングの制作に1日!

今回の動画では、ついに本オープニングを導入しました。なかなか小洒落た感じになったんじゃないかな、と思っております。

オープニングを作成するのは、私自身の編集技術向上のための練習課題という位置付けでした。それゆえ、自分のイメージ通りの映像にできる限り近づけられるように、様々な工夫が凝らしてあります。

 

このブログの読者なら、私がMacユーザーで、様々な映像編集用のフリーソフトが使えないことをご存知かもしれません。それゆえ、あのオープニング、Mac用のスライドショー作成ソフト、Keynoteで作られています。

 

しかも、たった一枚のスライドで。

 

もちろん、歯車で階段状にトランジッション(ページめくり)したりするエフェクトなんてありませんから、あれも全部手動です。歯車を並べて、回転を設定して、歯車の移動に合わせてパーティクルに分解した黒背景が表示されるようにして…。

 

とにかくこれを繰り返した結果、あんな映像が完成しました。

おそらく、今回のオープニング作成で利用した技術を応用していけば、かなり複雑なオープニングも作れるのではないでしょうか?結局は、基礎技術をどれだけ多く詰め込めるか、という問題ですから。

 

 

2.戦闘シーンはダイナミックに

やっぱり、TRPG動画の花形といえば、戦闘シーンです。

今回、“羽サソリ”との戦闘を演出するにあたって、行動宣言などの多くをカットするという英断を行い、結果としての動きを一気にグラフィカルに表示していくスタイルを採用しました。

 

実は、この方式、以前アップロードしていたソード・ワールド2.0動画シリーズで採用した方式なのです。

このブログでは報告していませんでしたが、以前、「何かがおかしいソード・ワールド2.0」というシリーズで動画を3つ、アップロードしています。これは、動画の作成・編集と、アップロード手順までを一通り勉強するために作ったもので、今回ほど凝った作りをしていません(登場人物も全てピクトグラムです)。

 

この動画シリーズを作成していた時に、戦闘シーンの描写方法を2種類試しています。今回採用された引き視点の戦闘と、俯瞰視点の戦闘です。

 

結論から言って、少人数戦闘では引き視点で戦闘を描写し、多数戦闘では俯瞰視点で描くのが適切と考えて良さそうです。

 

とはいえ、まだ2種類しか試していないので、今後とも色々なスタイルの戦闘画面を作っていけたらいいなぁとは考えています。

 

 

3.西田邸外でのやりとり全カットのわけ

猪瀬さんが自分勝手な振る舞いをはじめ、伏原さんの不信を買い始める、西田邸門外でのやりとりは、残念ながら全カットされました。猪瀬さんのキャラクターを知る良いシーンなのですが、いかんせん素材がありません。

できれば、家の裏庭で窓にガムテープを貼って、ガラス用のハンマーで窓を叩き割って侵入するシーンなんて、動画でも再現したかったんです。しかし、そもそも裏庭の画像素材が不足しています。

また、西田の家でチャイムを鳴らすシーンも使いたかったのですが、西田の家っぽい家の画像素材がなく、これも断念せざるを得ませんでした。

 

ここにおいて、フリー画像素材の限界に直面することになります。

今回の制作を通じて理解したことは、まず、ニコニ・コモンズには、部屋やオフィスなど、室内の画像が圧倒的に足りていません。これは、ニコニコ動画の利用層が、オシャレな部屋に住んでいなかったり、オフィスや会議室と縁のある社会ステータスを持っていないことに由来すると思われます。

もちろん、オフィスは企業の空間に属していて、勝手に写真をアップロードできないという都合もあると思われますが…。

 

さらに、一般的なフリー画像素材の特徴として、私有地の画像は圧倒的に不足しているということが言えます。

住宅街の只中の家の外観や、狭い裏庭、ガスメーターなどが配置されたスペース、勝手口…そういった、私有地の画像素材を用意することは、素材制作企業にとって難しいことなのです。

 

というわけで、人より少しオシャレな家に住んでいるという自覚のあるTRPGプレイヤーの皆さん。

ぜひ、あなたの自宅の外観や、裏庭などの写真を撮影して、ニコニ・コモンズにアップロードしましょう。これは、企業よりも個人の方が強い、唯一の画像素材領域です。ニコニ・コモンズでクリエイター奨励プログラム登録を行えば、そうした素材が僅かながらに収入を生み出してくれるかもしれません。

これをきっかけに、あなたも画像投稿者として旗揚げしてみてはいかがでしょうか?

 

 

といったところで。

このところ、動画編集→リプレイ執筆→ホラー小説読み→動画編集…という無限ループが発生しているので、ちょっと休憩したいなぁなどと考えながら。

明日には「忘却の結末」シリーズの続きを執筆致しますので、乞うご期待。

 

それでは、動画の方も引き続き宜しくお願い申し上げます。