読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

アリアンロッド2Eは初心者のためのガイドが整ったシステムです

どうもみなさんこんにちは。タイトルで今日の話を言い切った感があるハカセです。 このところようやく人間らしい生活ができる程度には周囲が落ち着いてきて、私もブログの拡充のために新システムに手を出す余裕がでてきました。 そこでさっそく一つのシステ…

あけましておめでとうございます2017(1年ぶり2度目)

皆様新年でございます。旧年中は当ブログをご愛顧いただき誠にありがとうございました。どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。 さてこのブログを開始してから2度目の元旦を迎えました。こんなに長くブログが続くのも僕自身初めてのことですので、これから…

2016年セッション納めと400記事到達

ほげー400記事ですって。今年は途中からリプレイ企画がドカンとのしかかってきて、通常記事更新が少なくなってしまいましたが、忙しい生活の中でも相応に記事更新できたかなと思うところです。わたしの方でも先日今年最後のセッションを終え、遊びつくし…

「その腕買います」をプレイしました【モジュラークトゥルフ収録シナリオ】

先日発売されたモジュラークトゥルフ、皆様もすでにお楽しみのことと思います。かくいう私も早速購入の上、収録シナリオで遊ばせていただきました。 今回遊んだのは「その腕買います」。PLはこのブログでは最初のプレイヤーだった「伏原さん」お一人をお招き…

近頃の活動や企画についての雑談記事

リプレイばかりの更新で申し訳有りません、どうもお久しぶりの早瀬でございます。 本日は久しぶりの通常更新ですがいくつかの話題を織り交ぜながらのご報告という形になるかと思います。 というわけで早速話題の一覧をこちらにどうぞ。 ねずぷろで個人本の企…

発売延期と追加シナリオの執筆について【やさしい狂気のはじめ方Vol.3】

長らくお待たせしております「やさしい狂気のはじめ方Vol.3」ですが、掲載シナリオが整わずさらに発売を延期する運びとなりました。お待ちいただいている皆様には誠に申し訳有りません。 9月から掲載が決定していた「秋の足音」は変わらず掲載することにな…

シナリオはプレイヤーに合わせてアレンジしよう【クトゥルフ神話TRPG】

プレイヤーたちをどうやってシナリオに巻き込むのか、キーパーの皆さんはいつも苦労させられていることでしょう。今日は一つの基礎的な技術として、プレイヤーに応じてシナリオを微妙に改変して楽しむ方法を紹介します。 この手法には幾つかの水準があり、個…

道険し(TRPGシナリオをまだまだ面白くせねばならないという悩みについて)

久しぶりに筆の進に任せてこのところ考えていたことを書いてみます。 小説として書いてみて、また一つ自分のシナリオの弱さが見えてきたなというお話を主軸にしようと思っております。 TRPGシナリオとしての解説 TRPGシナリオとしては“わりと”優れている 大…

カクヨムでホラー小説の連載を開始

10月1日になりましたので「やさしい狂気のはじめ方 Vol.3」を…と言いたいところなのですが、今回はページ数もずぶんと多いものになりそうで、10月末に販売ということになりそうです。しかしこのところ公開シナリオがめっきり減ってしまって、皆様をお待…

3つのことを「やらない」キーパリング【クトゥルフ神話TRPG】

このブログ初期を支えた伏原さんのプレイヤーと久しぶりにセッションする機会がありました。このところいろいろなゲームシステムに触れ、様々なことを考え、クトゥルフ神話TRPGというシステムに不満も溜まっていたところだったのですが… 「そういえばクトゥ…

ダブルクロスの初GMを体験して感じたその魅力

これまでプレイヤーとしてしか体験してこなかったダブルクロス3rdのGMをはじめて体験し、昨日無事にセッションを成功裏に終了させることができました。 やはりはじめてということもあって、ルール面ではいくらか不慣れな面が出ましたが、プレイヤーの協力も…

ポケモンGOのリリースにあたって【コンテンツ流通戦略として】

ついにポケモンGOが日本でもリリースされました。早速街中でスマホ片手に歩く方を見かけて、これから流行が広がっていくのかと楽しみです。 さて、この社会現象にもなったポケモンGO。本当にそんなに特殊なゲームだったのでしょうか? 私の結論は「そう特殊…

【コラム】サブカルチャーの中のTRPG

第2次TRPGブームはサブカルチャーの爆発的な拡張の一環と見るべきだろう。すなわち00年代の「オタク=カルチャー」の延長線上にこれを位置付けてみようというのだ。 実際、第2次TRPGブームの火付け役はオンライン=オタク=カルチャーの拠点である「ニコ…

“物語的シナリオ”から“シナリオの物語化”への発想転換【クトゥルフ神話TRPG】

これまでクローズドサークルを舞台にしたシナリオや、逆に街を舞台にしたオープンシナリオについて、技能の利用に軸を置いたシナリオ構築法を提案してきました。 trpg.hatenablog.com trpg.hatenablog.com これらの方法では、シナリオをシナリオとして完成さ…

「ねずぷろ」の同人誌が発売されました!【兼300記事記念】

本日は二つのご報告です! まずは本日、わたしも参加しておりますサークル「ねずぷろ」初となる、クトゥルフ神話TRPG同人シナリオ集が発売にこぎつけました! タイトルは「やさしい狂気のはじめかた」ナンバリングタイトルで今回はVol.1になります。 さらに…

英雄志望と二つの剣プロジェクト始動!

ソード・ワールド2.0オリジナルキャンペーン、「英雄志望と二つの剣」のプロジェクトが始動しました。僕自身初めてのソード・ワールド2.0大型キャンペーンになります。 今回はこのキャンペーンの予告をしながら、このプロジェクトの全容を解説していこうと思…

初心者導入についての覚書【クトゥルフ神話TRPG】

まったく考え方の根本が間違っていました。 だいたいひとときにそんなにたくさんの情報をぶつけられて、人が受け入れられるわけがありません。いつの間にやら、私もTRPGに習熟した人の軛に囚われてしまっていたようです。 さて、本日の記事では、よーく頭を…

協力型システムに「対立」を持ち込むべからず?

TRPGにはたくさんの種類のシステムがあり、様々な遊び方があります。幾つかのシステムでは明らかにプレイヤー同士の対立が志向されていますが、一般にTRPGは協力型のゲームです。 というのも、はじめプレイヤー同士が対戦していたウォーゲームの亜種として、…

オリジナル要素がなぜストレスになるのか

先日、ちょっとやらかしてしまいました。 オリジナル要素が多いセッションで、ゲームバランスやシステムルールが軽視されすぎているとして、不機嫌を表に出してしまったのです。まったく、我ながら子供じみたことをやってしまったと反省するばかりです。関係…

雑記的反省会:シナリオに足りない要素を考えよう

というわけで、先日ひとつのリプレイが完結しましたが、どうにも弱い。「シナリオパワー」なるものがあるかわかりませんが、何かそういうものが弱いんです。 今日はシナリオの反省をしながら、TRPG日記カテゴリーで雑記を展開してみます。今日の教訓は改めて…

初心者用ソード・ワールド2.0シナリオを書いていて思うこと

極めて難しいです。 今回初めて、具体的な誰かのためにシナリオを書くのではなく、広く使える、使いやすいシナリオを考えようと苦心しているわけですが…これが困難を極めます。 その原因は、端的に言って、「僕のマスタリング方針」と「ソード・ワールド2.0…

リレーGMキャンペーンの設計

ここにきて、新しい設計思想に基づくソード・ワールド2.0キャンペーンの設計を思いついてしまいました。それも、結構楽しそうなスタイルです。せっかく思いついたスタイルを自分だけで独占するのも面白くないので、自分で完成させる前に、設計思想を公開して…

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 昨年中は大変お世話になりました。 本年も当ブログをどうぞ宜しくお願い申し上げます。 1年の計は元旦にあり。2016年の目標をここで掲げておきます。 本ブログに新しいTRPGルールを3つ以上追加する 4つ以上のボード…

【ソード・ワールド2.0】冒険のリアリティを演出する3つの要素

ソード・ワールド2.0の初心者向けシナリオライティングを続けておりまして、そのシナリオをGMとして回すことで、オンラインセッションのGMを初体験しております。これまでの身内卓とはまた違った苦労を感じているところです。 さて、今日の記事で扱うのは、…

シナリオを翻訳していただいて感じたJ-TRPGの可能性

先日、私の執筆したソード・ワールド2.0用のシナリオ、「冒険者の腕試し」が、有志の方(Adelineさんtwitter : @eydlin7)によって中国語に翻訳されました。こちらのサイトで公開されています。 www.goddessfantasy.net 翻訳していただいたAdelineさんは、ほ…

【コラム】TRPGの急速な普及が明らかにした、現状と課題

ニコ動におけるTRPG動画への注目は、たくさんの新規プレイヤーをTRPGに殺到させた。それと同時に、「動画勢」という誹(そし)りが流通し始め、新規プレイヤーを拒絶する風潮も現れ始める。 僕たちが愛していたTRPGとは、いったい「何」であり、TRPGの大量消…

200記事到達!8ヶ月間を振り返ってみる

リニューアル作業も完了し、別ブログとの記事統合も順調に進んでいるところで、累積記事数が200記事に達しました! 100記事記念のときには、おすすめのクトゥルフ神話TRPG動画10選という記事を書きました。4ヶ月ほどで100記事が増えたと言うこと…

TRPGプレイヤー専用診断メーカーを作ったら…

なんだか、少しずつ、僕の周りの世界が動き出しているような感じがして、最近すこぶる調子のいいわたしです。 さて、昨日、わたし、あるものを世に送り出しました。 shindanmaker.com これです。TRPGプレイヤー専用の、ファボ式質疑応答システムです。 作っ…

ソード・ワールド・ノベルの執筆を開始

シナリオ公開などを行っている方のサイトで、ソード・ワールドの舞台を利用した、ノベル作品の連載を開始しました。こちらは、典型的な冒険モノになっていくはずです。 曲者たちの輪舞曲 - TRPG神々の黄昏 このブログで連載してもいいのかもしれませんが、こ…

セッション途中での反省事項のまとめ

とりあえず、ラッシュ・アワーパロディシナリオを回しているところなのですが、難しいなぁと思った点をいくつか整理していきます。 シナリオの設計としては、大きな間違いはなかったと思っているのですが、ちょっとだけ、期待に反してしまったかな、というの…

注文に応じてシナリオを書くという試み

ふしわr…ゲフンゲフン、松山さんから、今週末のCoCセッションを予約されました。 私の執筆速度から考えれば、今週末というのはまだ十分時間がある方なので、「シナリオ新しく作ろうか?」と提案したところ、彼はこれを快諾しました。 そこで興が乗った私は、…

読者からメールをいただいた話(日・中)

ブログを続けて数ヶ月。総アクセス数も3万に達し、月に1万人が見てくれるようになってきました。正直、私自身が、そのことに驚いているところです(主に、TRPG関係の情報を見ている人がそんな数存在するという点で)。 經過五個月了,從我開始寫著個blog。…

近況報告:「小島に潜む巨悪」執筆完了ほか

ちょっと更新滞ってしまいました。申し訳ありません。 仕事の方で一つ動きがあって、対応していたところでした。あとマイクラにハマりすぎてしまいました。 1.シナリオ執筆の完了 さて、近況としては、まず、「小島に潜む巨悪」というタイトルで、シナリオ…

離島クローズドサークルものを蘭嶼を舞台にして書く!

別ブログで報告しているのですが、最近、急に旅行に行くことになって、蘭嶼という台湾の離島について調査を進めています。 蘭嶼には、ヤミ族(これはちょっとした誤解から生まれた呼称で、本当はタオ族)という先住民族が住んでいます。 で、もちろんやりま…

文章表現講座という動画を発見

今日、文章表現の講座を行っている動画を発見しました。 動画の投稿自体は2014年のものなので、以前からあったのですが、これまで発見していませんでした。 その動画というのが、こちらです。

リプレイをKindleマーケットで売れないのか?

表題の件について、このところほんのちょっとだけ活動をしていました。 このブログで連載しているクトゥルフ神話TRPGリプレイですが、そのほかにも様々なTRPGのリプレイが、テキストはもちろん、動画としても、ウェブ上で連載されています。 このリプレイ、…

クトゥルフ神話TRPG用シナリオ「忘却の結末」執筆完了

シナリオを一つ、書き終わりました。 以前からここでご報告していた、群馬県みどり市大間々を舞台にした、忌み子伝承をベースにしたシナリオです。本当は現地取材するべきなのでしょうが、国外在住ということで、グーグルマップのストリートビューで見ただけ…

クトゥルフ神話TRPGのプレイ予定とリプレイ執筆予定など

1日平均2万字超を書いていたら、最近、指の筋肉が痛み始めた私です。 この週末にプレイした、『肝試しのあと』のリプレイの執筆が終わり、次のシナリオ『忘却の結末』のライティングを再開しました。明日には書き終わって、この週末に伏原さんがプレイして…

再びの反省会:クトゥルフ神話TRPGのプレイヤーが意識すること

昨晩、典型的なジャパニーズホラーっぽく作ったオリジナルシナリオ、『肝試しのあと』を、クライマックスの直前までプレイしてみました。 プレイヤーは『アンドロイド…』をプレイした伏原のプレイヤーと、新たにクトゥルフ神話TRPG初プレイのプレイヤーを一…

ルールブック入荷しました・ほか雑記

日本に一時帰国して、何をしていたのかと言いますと、ルールブックを買っていたのですね。はい。 昨今話題のTRPGには手を出しておきたいな、ということで、「艦これTRPG」と「ダブルクロス」を入荷しました。ルールを読んでみて、プレイできるようになったら…

一時帰国のため記事更新が3日ほど停止します

台湾はすでに30度に近い夏の暑さが幕を開けております。日本の気温は如何ほどのものなのでしょうか? 本日から数日間、日本に一時帰国して所用をこなしてまいります。日本に逗留する間、フリーのWiFiスポットが使いにくい状態に陥るので、記事の更新やコメ…

ソード・ワールドの長編シナリオ書きに苦闘

以前から報告しているように、動画作成へ向けたキャラクター構築とシナリオ編集を進めているのですが、ソード・ワールドの中長編シナリオの構築技術が今ひとつ把握できません。 ショートシナリオについては、先日2週間で3時間のシナリオを8つ書く、という…

クトゥルフ神話TRPG楽しい!楽しすぎる!【プレイ後雑感】

待ちに待った週末徹夜クトゥルフセッションを終え、3週間ほど続いたTRPGレス生活が明けた興奮が全身を包んでおります。やっぱりTRPGって楽しいよ!楽しすぎる! 結局、練りに練った改変シナリオのところまで到達することができず、「悪霊の家」と「もっと食…

よく死ぬTRPGなら、PC作成は効率化しないと!

クトゥルフ神話TRPG用の電子キャラクターシートを作りました。 アップローダーの都合上1ヶ月間だけダウンロードできるらしいです(2015年5月中のみ)。(アップローダーを使うのは初めてなので、いろいろ不安なのですが) http://fast-uploader.com/file/69…

テストプレイの衝撃と発見【クトゥルフ神話TRPG】

週末のセッションを前に、用意したクトゥルフ神話TRPGのシナリオを、自分で用意したテストキャラクターでプレイしてみました。 …クトゥルフって、ほんと簡単にPCが死にますね。 これって、GMが手加減しなかったら、たいていの場合PCは2人くらい死ぬんじゃな…

【プレイ後雑感】クトゥルフ神話TRPGをプレイしました

これまでにもサンプルシナリオで何度かプレイしているのですが、クトゥルフ神話TRPGをプレイしました。 これまでのプレイ履歴は、サンプルシナリオから、「悪霊の家」「屋根裏部屋の怪物」そしてウェブ上で公開されていたシナリオ「毒入りスープ」をプレイし…

シナリオの一挙公開を予定

先日、動画作成用にショートシナリオをたくさんかいたのですが、それを全てボツにして、新しいシナリオでプレイすることになりました。 それに当たって、今回作成した7つのショートシナリオを解体して、それぞれ単独で遊べるシナリオとして公開することにし…

連続セッションをやりました

徹夜での連続セッションを終えました。 使ったシナリオは、すべてオリジナルシナリオ。キャンペーンとして連作にして、冒険者たちが一人前になるまでのプロセスを描いた作品になっています。 プレイしてみての反省をまずは幾つか。 1.ショートシナリオはや…

冒険者たちを出会わせる

動画用セッションのキャラクターをみんなで作り終わって、そのキャラクターのためだけのシナリオ、もといキャンペーンを書き進めています。結局、以前作った第1シナリオはボツにして、新しいものを執筆中です。 この新しいシナリオを書き始めるときに、いろ…

武器・防具のシステムが今ひとつでは?

ソードワールドをやっていて、一番不満を覚えるのは、武器と防具の種類の少なさです。 そもそも、ソードワールド2.0で用意されている通常の武器には、以下のようなステータスが付与されています。 分類:ソード・アックスなどの形状の分類 必筋:その武器を…