TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

読書記録

インスマウスの影【要約で読むラヴクラフト】

ラヴクラフト全集を読みます。毎回1つの話を2000字程度で紹介する予定です。 ラヴクラフト全集 (1) (創元推理文庫 (523‐1)) 作者: H・P・ラヴクラフト,大西尹明 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1974/12/13 メディア: 文庫 購入: 21人 クリック: 1…

【ホラー本読み漁り】君のような勘のいいガキは嫌いだよ【「異形再生」を読む】

タイトルは、名作「鋼の錬金術師」の言わずと知れた名シーンです。 娘のニーナと飼い犬のアレキサンダーと交流しながら、研究ノートを見せてもらっていた主人公のエドワードと弟アルフォンス。ついに今年も人語を解する合成獣の創造に成功したと言うショウ・…

【ホラー本読み漁り】玩具修理者 小林泰三

久しぶりにホラー本を読みましたのでご報告。 こちらの作品、それとなくクトゥルフ神話も参照されておりまして、非常に魅力的なアイディアの中で、その不可解性を演出することに一躍かっています。 本作の特徴を切り抜けば、次のような言葉が適切でしょう。…

【読書記録】壁 安部公房

私が一番好きな作家は安部公房なのですが、帰国を機に、その作品を読み返しております。 せっかくなので、私が大好きな作家・安部公房の世界を一人でも多くの方に伝えるべく、それぞれの作品の私なりの解釈と、魅力をお伝えしていこうと思います。 というわ…

【読書記録】新世界より 漫画版

以前から友人に勧められていたこともあって、日本で漫画喫茶泊をするついでに読んでみました。 なお、以前「天使の囀り」のレビューで、手放しに称賛した貴志祐介さんの小説がもとになっているので、結構期待して読ませていただきましたよ。 まずはいつもど…

【読書記録】帝都物語 第壱番 荒俣宏

よく知られた一作である、帝都物語シリーズの第1巻をようやく読み終わりました。 正直なところ、読むのにものすごく時間がかかってしまって、個人的にはどちらかといえば苦手な作品に数えられるという結果になりました。ファンの方には申し訳ない。 私の個人…

【ホラー本読み漁り】粘膜人間 飴村行

「粘膜人間」という変わったタイトルの小説を読みました。 「変わったタイトル」と言いましたが、ホラー小説好きの間なら、この「粘膜」シリーズは結構知られているシリーズなのかもしれません。 本書の著者である飴村行さんの作品は、大正時代的エロ・グロ…

【ホラー本読み漁り】富江 上・下 伊藤潤二

傑作ホラー漫画を多数送り出している、伊藤潤二さんの作品を初めて手に取りました。 初読ということで、今回は傑作選の第一巻「富江」を選んでみました。 上巻だけのつもりが、思わず下巻まで手が伸び、一気に通しで読んでしまうほど、「富江」の魅力に取り…

【ホラー本読み漁り】天使の囀り 貴志祐介

また一冊読みました。 1950年代アメリカンホラー、典型的Jホラーときて、今度はバイオSFホラーです。 天使の囀り 角川ホラー文庫 作者: 貴志祐介 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2012/12/04 メディア: Kindle版 購入: 2人 クリック: 1回 この…

【ホラー本読み漁り】祝山 加門七海

祝山(いわいやま) (光文社文庫) 作者: 加門七海 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2014/08/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 読みました。 体験談の形式をとった怪談話、という感じの本です。 分量もそう多くなく、2時間程度で読み終わ…