読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

【コラム】リプレイ動画時代のTRPG界で進められる共治

クトゥルフ神話TRPGはゲーム的には古い作りをしており、現代TRPGに比べればどうしても見劣りする。 この言葉は比較的多くの方に同意していただけるのではないかと思う。実際その基礎システムは1970年代に作られており、今日のTRPGシステムが開発してきた様々…

ポケモンGOのリリースにあたって【コンテンツ流通戦略として】

ついにポケモンGOが日本でもリリースされました。早速街中でスマホ片手に歩く方を見かけて、これから流行が広がっていくのかと楽しみです。 さて、この社会現象にもなったポケモンGO。本当にそんなに特殊なゲームだったのでしょうか? 私の結論は「そう特殊…

【コラム】サブカルチャーの中のTRPG

第2次TRPGブームはサブカルチャーの爆発的な拡張の一環と見るべきだろう。すなわち00年代の「オタク=カルチャー」の延長線上にこれを位置付けてみようというのだ。 実際、第2次TRPGブームの火付け役はオンライン=オタク=カルチャーの拠点である「ニコ…

“物語的シナリオ”から“シナリオの物語化”への発想転換【クトゥルフ神話TRPG】

これまでクローズドサークルを舞台にしたシナリオや、逆に街を舞台にしたオープンシナリオについて、技能の利用に軸を置いたシナリオ構築法を提案してきました。 trpg.hatenablog.com trpg.hatenablog.com これらの方法では、シナリオをシナリオとして完成さ…

初心者導入についての覚書【クトゥルフ神話TRPG】

まったく考え方の根本が間違っていました。 だいたいひとときにそんなにたくさんの情報をぶつけられて、人が受け入れられるわけがありません。いつの間にやら、私もTRPGに習熟した人の軛に囚われてしまっていたようです。 さて、本日の記事では、よーく頭を…

協力型システムに「対立」を持ち込むべからず?

TRPGにはたくさんの種類のシステムがあり、様々な遊び方があります。幾つかのシステムでは明らかにプレイヤー同士の対立が志向されていますが、一般にTRPGは協力型のゲームです。 というのも、はじめプレイヤー同士が対戦していたウォーゲームの亜種として、…

オリジナル要素がなぜストレスになるのか

先日、ちょっとやらかしてしまいました。 オリジナル要素が多いセッションで、ゲームバランスやシステムルールが軽視されすぎているとして、不機嫌を表に出してしまったのです。まったく、我ながら子供じみたことをやってしまったと反省するばかりです。関係…

【コラム】TRPGの急速な普及が明らかにした、現状と課題

ニコ動におけるTRPG動画への注目は、たくさんの新規プレイヤーをTRPGに殺到させた。それと同時に、「動画勢」という誹(そし)りが流通し始め、新規プレイヤーを拒絶する風潮も現れ始める。 僕たちが愛していたTRPGとは、いったい「何」であり、TRPGの大量消…