読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRPGをやりたい!

TRPGのトビラをひらこう!

キャラクターの動機からプレイング指針を作り出す【クトゥルフ神話TRPG】

以前キーパーの視点から、どのような動機づけをプレイヤーに提供することができるのかを整理しました。 trpg.hatenablog.com ここでは6つの動機づけの種類を提案し、それを探索者に応じてキーパーが提供するのが望ましいと論じていました。今回は立場を逆転…

プレイヤーとして参加するときの心構えについて

このところセッション数をぐぐっと増やして、様々な方のところで遊ばせていただいております。その中で最低限のマナーとセッションを楽しむための幾つかの姿勢について考えることがあったので、自分なりに気をつけていることを整理しておこうと思います。 最…

ダンジョンマップにギミックを仕込もう【どどんとふ活用術】

オフセッションのときと違って、どどんとふではマップを利用する際に機能上の制限がついてしまいます。特にマップの一部を移動させたり変化させたりすることを前提としたダンジョンマップを運用しようとすると、どどんとふのマップ画像表示機能だけではどう…

クトゥルフ神話TRPGのキャラクターに深みを持たせる経歴表を提案

最近、クトゥルフ神話TRPGのセッションコミュニティに所属しました。ひとり1キャラクターで複数セッションに参加し続けるという企画で、長く続けばキャラクターに深みが出て楽しくなりそうな企画だと思ったのですが… 始まってみるとそうでもなさそうです。…

キャラクター立ち絵を配布します!【英雄志望と二つの剣プロジェクト】

TRPG用の立ち絵・地図素材の配布。トータルリプレイ企画「英雄志望と二つの剣」プロジェクトの一環として、フリーユースの立ち絵配布を実施。

キャラクターの個性を引き出す3つのポイント

TRPGで即興的にキャラクターを演じる際に、個性が定まりにくくキャラ立ちしないという事態が発生してしまいます。一人で設定を細かく作っていく作業と、それをセッションの中で表現する作業は全く別の技術が必要です。せっかく作った設定を活かしきれないと…

キャンペーンデータの共有にはwikiを使おう

もうかれこれ半年以上続いているソード・ワールド2.0リレーキャンペーンで、だんだん設定が混んできました。そんなときに、以前から設置してもらっていた身内のwikiを本格的に利用してみることにしました。 といっても、これまで各人の担当ページに散らばっ…

オンセGMのどどんとふ事前準備チェックリストを作ってみよう

『どどんとふ』をゲームマスターとして利用するときに、事前に用意しておくべき項目を整理しておきます。セッションを楽しく、スムーズに進めるためには、最低限いくつかの事前準備をしておくと便利です。配慮あるゲームマスターとなれるように、気遣いを忘…

ロールプレイが苦手な方のためのアドバイス

TRPGは楽しいんだけど、ロールプレイをやるのが苦手という方がいるらしいことがわかってきました。 というのは、このブログにたどり着くための検索項目の中に、「ロールプレイ できない」などのワードが登場し始めたからです。プレイヤーの数が増えるに従っ…

共有メモはテキストセッションのプレイ時間を削減する

先日、テキセのGMを初体験しました。 使用ルールはSW2.0。シナリオはオリジナルのものを用いて、模式図式の最も簡易なダンジョンアドベンチャーを採用しました。 テキストセッションのマスタリングは、オフセッションやボイスセッションと幾つかの点で勝手が…

オンセに参加してみてわかったプレイヤーの注意点

最近、ツイッターで親しくしてくださっている方のTRPGグループに混ぜていただいて、初めてのオンラインセッションを経験できました。 というか、まず、しばらく更新が滞ってしまいました。申し訳ありません。今月(2015.10月)と来月は、生活が大きく変化す…